遊戯王OCGガチ・フリー・現状ユーザーに委ねられている|フォーマット制定は難しいか

遊戯王のデッキを組む際に出てくるお話、ガチかフリーか…

手札誘発を入れるかどうか、制圧モンスターを沢山投入するかなど色々難しい問題がありますが、遊戯王OCGでのフリー対戦においてこの辺りはユーザーの判断によってプレイされている事が多いです。

こういった棲み分けがユーザーによってなされているTCGっていうのも珍しいかもですね。

スポンサーリンク

公式にカジュアル・ファン用フォーマットの制定は厳しいか

ユーザーによる判断ではなく、公式にカジュアル・ファンデッキ用のフォーマット(独自のレギュレーション)の制定があるとユーザーへの構築意識や負担を軽減する事ができそうですが…

ここら辺の選別は大変難しそうですし、初期から最新のカードを使えるといった遊戯王OCGの魅力を削る事にもなりかねません。

更にもう1つのリミットレギュレーションを覚えたりするのも大変ですね…また、カジュアルフォーマットを制定しても厳しいデッキは厳しいままなのも予想されます。

やはりカジュアルフォーマットは難しそうに見えますね…個人的には流行るかどうかはともかく制定するだけ制定してみてほしさもありますが(^o^;)

結局やっぱりユーザーで棲み分けるのが丸い?

フォーマットを制定するのが難しいならやっぱりユーザー同士での棲み分けをするしかないってなりますねぇ。

現状それを行っているユーザーが多いっていうのも下手に弄る必要が無いのかなってのも。

身内フリーではそれほど気にする事はありませんが、知人・友人以外とフリーをするとなるとデッキはやっぱりちょっと考えちゃいますね、こういう事が起きない為のフォーマットでもあるのですが…中々難しいものです。

最終的には楽しんだもの勝ち

最後に趣味・ゲームの領域なので最終的に楽しくプレイした人勝ちです。

負けてイライラ、勝ったけど面白くないより勝敗抜きで楽しめた方が良いですね、ファン・カジュアルはこれが語源になっている要素もありますし(*’ω’*)

勝ち負けに対する感情は気持ちの持ち方や意識改革で変えていける部分なので時間はかかりますが変化していけますよ!

コメント