《甲纏竜ガイアーム》お手軽ドローソース【ドラグマ】やシンクロデッキの定番となるか

『ドーン・オブ・マジェスティ』から気になったカードを紹介。

今回は《甲纏竜ガイアーム》情報が出た時からそこそこ強そうだと思っていましたが、このカードを採用した【ドラグマ】が優勝してたりと結構ホンモノかもしれませんね…!

スポンサーリンク

簡単に達成できるドローは正義

《甲纏竜ガイアーム》

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/ドラゴン族/攻2000/守1300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースし、このカード以外の自分の墓地のSモンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻す。
(2):EXデッキから特殊召喚された自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
墓地のこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(3):このカードを装備したモンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

(1)の効果はシンクロ専用のEXデッキ修復。3体戻す事が出来るので消費の激しい連続シンクロデッキに嬉しい効果。コストとして自身をリリースするので(2)の効果へ自身で繋げる事もできます。

本番となるのは(2)の装備カード化効果。装備されたカードが戦闘する際の攻撃宣言に1ドローできるシステム。テキスト的に相手が装備したモンスターへ攻撃する場合もドロー効果を発動可能。

また各効果は名称ターン1ですがターンを跨げばOKなので装備モンスターが倒されると他のモンスターに再装備が可能と恒久的なアド源になりえます。

墓地から装備するのでEXデッキから簡単に墓地へ送れる【ドラグマ】と相性が良いですね。装備先はEXデッキから特殊召喚されたモンスターとなるので汎用リンクモンスターや出張でよく使われる【召喚獣】や【シャドール】から装備ですかね。

それ以外のデッキでもS召喚したこのカードをリンク素材などにするだけで墓地へ送り、装備化までいけるので汎用性はかなり高いと思いますね。レベル6シンクロモンスターの新たな定番となりえる、緩いドローはそれほどまで魅力的かと思います。

シンクロ主体のデッキではこのカードを素材にシンクロする事で装備が可能となり《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》や《ヴァレル・ロード・S・ドラゴン》などをS召喚すれば流れるようにアドを稼ぎに行く事ができますね。

シンクロを扱わないデッキでも《ドラグマ・パニッシュメント》や《天底の使徒》を出張させて運用する事も可能ですが、パニッシュメントでのEX特殊召喚縛りが長いのがちょっと辛いかもです。

また相手が【ドラグマ】なら相手の効果によって墓地へ送り、友情コンボが発生する事もありそうですね。

苦手な所はやっぱり《墓穴の指名者》など墓地除外

装備効果にチェーンされ《墓穴の指名者》や《D.D.クロウ》などで除外されるのがやはり痛い所。

墓地効果でこれらの妨害札を消費させる事ができると前向きに捉えても良いと思いますけれどね。

ともあれ達成が比較的容易なドロー効果として今後が楽しみな1枚ですね。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント