【DD】《GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ》リリース無しで最上級DDをぶっ放そう

スポンサーリンク

P召喚のみならず各種「スライム」などからの怒涛の展開が持ち味の【DD】

最終盤面もしっかりと強く、永続魔法・罠の「契約書」で恒久的なアドバンテージを得る事ができます。ただテムジンに《増殖するG》や契約書に《幽鬼うさぎ》など手札誘発が諸々に刺さります(汗)

今回はその【DD】のカード、《GO-DDD 神零王ゼロゴッド・レイジ》についてご紹介。

スポンサーリンク

リリースを無くせる&優秀なスケール

GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ

《GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ》

ペンデュラム・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
【Pスケール:青0/赤0】
このカード名の(1)(2)のP効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがPゾーンに存在し、自分が効果ダメージを受ける場合、そのダメージは0になる。
(2):このカードがPゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の「DD」モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
【モンスター効果】
(1):このカード以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。以下の効果から1つを選び、ターン終了時まで適用する。
●このカードは直接攻撃できる。
●相手は魔法&罠ゾーンのカードの効果を発動できない。
●相手は手札・墓地のカードの効果を発動できない。
(2):相手のLPが4000以下の場合、このカードの攻撃宣言時に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、相手のLPの数値分アップする。
(3):このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

コミック「遊戯王ARC-Ⅴ」7巻の付属カード。

スケール0という事でレベル1の「ケプラー」をP召喚できる貴重なスケールですね。「ケプラー」は初動札であり真っ先に召喚権の行使先でしたがP召喚にもカンタンに対応させる事が可能となったのは嬉しい所。

効果ダメージを0にしてくれますが1ターンに1度の強制効果でコントロールは難しいです。

召喚した低打点の「ケプラー」の処理に困っていたのも昔の話、今はリンク召喚などで楽々と退ける事ができますね。「ビルガメス」でスケールが揃えてしまうのもアリですねぇ。

そしてもうひとつのP効果、レベル5以上の「DD」モンスターのリリースを無くす事ができます。「DDD」蘇生効果と除去効果を持った「アビス・ラグナロク」など強力な最上級モンスターを擁する【DD】と相性の良い効果。

【DD】デッキの過労死枠「アビス・ラグナロク」は弾切れを起こしやすいカードですが、「DD魔導賢者トーマス」「DDD運命王ゼロ・ラプラス」でEXデッキから回収する事が可能です。墓地にある場合は各種「テムジン」で釣り上げましょう。

また《GO-DDD 神零王ゼロゴッド・レイジ》つまり同名カードを召喚する際にも使用する効果かと。モンスター効果の方は中々クセ強いですが決まれば強力。

相手のLPが4000以下ならば直接攻撃効果によってそのままデュエルエンド。

魔法・罠の発動を不可にするのも安全に効果・攻撃を通すのに役立ちます。

戦闘破壊耐性と戦闘ダメージ0によって壁としても機能してくれます。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

必須と言われるとそうではないですがあれば面白い1枚。

コメント