スポンサーリンク

「ハリファイバー」対応の魚族・一風変わった蘇生効果の《貪食魚グリーディス》

「ファントム・レイジ」収録カードの中から芽が出ていないけど面白そうなカード紹介。

《貪食魚グリーディス》です。蘇生効果を持つチューナーモンスター。対応種族のデッキならば「ハリファイバー」からリクルートしてみるのも面白そうです。

スポンサーリンク

変わった蘇生効果・先行ならば下級は大体蘇生できそう

《貪食魚グリーディス》

チューナー・効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻1000/守1000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の手札の数以下のレベルを持つ自分の墓地の魚族・海竜族・水族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードをS素材としたSモンスターの攻撃力・守備力は、相手の手札の数×200アップする。

恐らく《飢鰐竜アーケティス》の系列となるモンスター。「アーケティス」については過去記事にて1度紹介しております。こちらも面白いモンスターなのでオススメですよ。ノーマルカードですし(*’ω’*)

レベルが3なので「ハリファイバー」からのリクルートに対応しておりますが、蘇生効果は発動できなくなります。蘇生札があれば素材にして蘇生から蘇生と連鎖していけそうですね。

蘇生効果持ちなのですが変わっているのは蘇生範囲の決め方。相手の手札枚数以下のレベルの「魚族・海竜族・水族」を蘇生。蘇生したモンスターは効果を発動できません。

欠点としてはゲームが進み相手の手札が枯れちゃってる時に機能しない事ですかね…まぁ要するに序盤札ですな。

もちろんチューナーなのでシンクロ素材にする事も、素材にすると相手手札×200パンプアップするのでそこそこ打点が強力な6や7シンクロを作れそうですね。

リンク素材にする場合だとレベル1に扱いやすい素材が居ると参照する相手手札枚数のハードルが下がって蘇生効果でリンクモンスターの展開がやりやすくなりそうです。

今の所水生生物デッキでも中々採用が難しい感じは否めないですが3種族に渡るサポートと「ハリファイバー」でリクルートできるチューナーという事で将来性は中々あるかと。

コメント

  1. 匿名 より:

    ハリファイバーで特殊召喚されたチューナーはこのターン効果を発動出来ません。
    よってリクルートした貪食魚グリーディスでモンスターを蘇生するのは無理です。