[大会結果]安心安全の【HERO】デッキ構築の幅も広大

今回の大会結果は【HERO】デッキ10期以降に主流になった「E」や「D」「V」のHERO達をかけ合わせた通称アベンジャーズ構築と言われる構築や11期からのルール変更と緩和や新規により純「エレメンタル」が復活したりと【HERO】の構築はどんどん広がっていっています。

今回の優勝デッキは様々な「HERO」を採用した軸になっております。

スポンサーリンク

「 マリシャスベイン」と「bloo-D」が光る構築

【HERO】での優勝おめでとうございます!(*’ω’*)

「D」HEROからは「ディアボリックガイ」が準制限を受けていますが「ディバインガイ」や「ダイナマイトガイ」が優秀なのは相変わらず。

「D」は展開力も「クロスガイ」や各種「V」と合わせて引き上がっているので「bloo-D」も採用されています。

更に「アダスターゴールド」と「ダーク・コーリング」も合わせて「マリシャス・ベイン」も投入され大型モンスターのパワーがとても高いです。「マリシャス・ベイン」はとても強いので私個人としてもお気に入りのHEROです(*’ω’*)

「エレメンタル」からはお馴染みの「エアーマン」「シャドーミスト」「ソリッドマン」「オネスティ」に加え蘇生効果持ちの「リキッドマン」とバランス良く採用されています。

妨害も豊富に搭載されており攻守共にバランスの良い構築ですねぇ。

【HERO】はいつの時代も握りがいのある良いテーマです(*’ω’*)

コメント