新時代の仮想的に「未来龍皇」使うだけじゃなく対策を考える

最近様々なデッキで採用される《FNo.0 未来龍皇ホープ》新ルールになってエクシーズ復権の象徴ともいえるこのカード、実際使ってて強いですし使われて敗因となるパワーカード。

出せそうな構築なら少し無理をしてでも差し込みたくなるこのカード、使われる事がこれから増えそうなので対策を考えていきます。

スポンサーリンク

破壊耐性とモンスター効果無効で鉄壁

《FNo.0 未来龍皇ホープ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク0/光属性/戦士族/攻3000/守2000
「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×3
ルール上、このカードのランクは1として扱い、このカード名は「未来皇ホープ」カードとしても扱う。
このカードは自分フィールドの「FNo.0 未来皇ホープ」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。
この効果でフィールドのモンスターの効果の発動を無効にした場合、さらにそのコントロールを得る。

採用するには素材の為の「No.」以外のXモンスターと「未来皇ホープ」が必要、枠を取りますがそれでも採用したいレベルのカード。「ドラグーン」に比べたら可愛いもんですが流石に感覚麻痺ですね(汗)

対策するに当たって通用しない物は「破壊」と「モンスター効果」をキーワードとして考えていきます。

モンスター効果はターン1なので手札次第ではモンスターでの突破可能も見えますが、フィールドで無効にされるとコントロール奪取されてしまうので各種召喚の素材に使えなくなるのがマズいですな。

そして頼れる恐竜《ダイナレスラー・パンクラトプス》でも突破は不可能。

横に他の制圧モンスターが居る事も考慮するとかなり堅いですねぇ…

対策として・対象には取れる・11期パワーに頼る

真っ先に思いついちゃうのは悲しいけど「壊獣」ですね、他にも対象には取れるのでバウンスを行う事ですがすぐに処理したい場合はモンスター効果や魔法での対処になるかと思います。罠でなら《強制脱出装置》とかシンプルな物も通用します。

モンスター効果だとどうしても1度無効を使わせないといけないですね、自ターンに投げやすい手札誘発もさほど無く…相手も誘いに乗ってくるかはプレイング次第ですね。

  • 《獣王アルファ》

バウンス持ちかつ特殊召喚しやすいので候補の1つかと。1度目の効果無効を打たれた後でもアルファの動きには影響がありませんしね。

  • 《禁じられた一滴》

魔法からだと「ドラグーン」すら仕留めることができたカード。このカードならば横に他の制圧モンスターが居たりバックがあっても処理が可能。コストが重いですがやっぱりスゴイよこのカード!

  • 《三戦の才》

また効果無効を発動させてこのカードによってこっちの物にしてしまうのも手ですね。11期の魔法強いじゃないですかー!

  • 《月の書》

裏守備にしてから破壊してしまえばよいの精神、汎用性が高いのも魅力的。

また横の制圧ごとならば伝統の《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》もあり得るかも?城之内ファイアー!

これから先環境を定義するカードの1枚と成りうるこのカード、対策を視野に入れといた方が良さそうに感じます。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント