仲間がドンドン増えていく「ホープ・ダブル」など「ホープ」がアツい

汎用としても扱われることの多い「ホープ」Xモンスター。

よく使われるのは《FNo.0 未来皇ホープ》と《FNo.0 未来龍皇ホープ》のセットや《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》ですね。

様々なホープを駆使した「ホープ」デッキも更に強力になりました。

スポンサーリンク

ダブルから様々な「ホープ」へ

《No.39 希望皇ホープ・ダブル》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻 0/守2500
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ダブル・アップ・チャンス」1枚を手札に加える。
その後、「No.39 希望皇ホープ・ダブル」以外の「希望皇ホープ」Xモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は倍になり、直接攻撃できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

ここから更に重ねれる「ホープ」モンスターと《エクシーズ・チェンジ・タクティクス》があれば驚異的なドローが可能。

重ねるモンスターにも新規カード《竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ》が登場しました。

《竜装合体 ドラゴニック・ホープレイ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/戦士族/攻2500/守2000
レベル5モンスター×3
このカード名はルール上「CNo.39 希望皇ホープレイ」として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードが効果の対象になった時、または攻撃対象に選択された時に発動できる。
手札・デッキから「ZW」モンスター1体を選び、その効果による装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、このカードが装備している「ZW」モンスターカードの数まで、相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードの効果を無効にする。

対象に取る必要がありますが、「ZW」装備で攻撃面なら全体攻撃の《ZW-阿修羅副腕》モンスター効果を無効にできる《ZW-天馬双翼剣》を装備すれば先攻時でも強い動きを取る事が可能となりました。

《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》を重ねれば相手の打点を0にでき、相手ターンでも発動できるので安易な攻撃は返り討ちにする事もできます。X素材を使えば「希望皇ホープ」の蘇生も可能。

強力な効果モリモリ《FNo.0 未来龍皇ホープ》は《ガガガガマジシャン》から

召喚法的に「No.」が使えないので《ガガガガマジシャン》+「非No.」で《FNo.0 未来皇ホープ》を通してX召喚する事になりそうですね。

《FNo.0 未来龍皇ホープ》はとても強力なので貪欲に狙っていきたいですな。相手に出てきた時は頭抱えます(;・∀・)

メインデッキはオノマトに「ZS」が人気のようですね

「ホープ」はあくまでEXデッキのお話でメインデッキはやはり遊馬らしく【オノマト】に新登場した「ZS」と「ZW」を搭載した形が人気。

特に「ZS」は有用な展開補助かつ「ホープ」に「RUM」サーチなどを付与するので展開力と安定性がアップしました。

「ZS」についての過去記事もよろしければどうぞー(何気に汎用性も高いです)

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント