需要が止まらない《I:Pマスカレーナ》レアコレ系で再録なるか|買取2000円超えも

スポンサーリンク

相手ターンにリンク召喚を可能とする事によって多大な戦略の広さを見せつけるリンクモンスター界の中でも屈指の人気(イラスト含む)汎用カードである《I:Pマスカレーナ》

初動はまずまずでしたが需要がグングン伸び、今ではリンクモンスターでは屈指の高額カードに、20thシークレットレアはとても手が出ないですね(;^ω^)

スポンサーリンク

《閉ザサレシ世界ノ冥神》で相手モンスターを素材にできる裁定も追い風に

《I:Pマスカレーナ》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。

《閉ザサレシ世界ノ冥神》
リンク・効果モンスター
リンク5/光属性/悪魔族/攻3000
【リンクマーカー:上/右上/右/下/右下】
効果モンスター4体以上
このカードをリンク召喚する場合、相手フィールドのモンスターも1体までリンク素材にできる。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):リンク召喚したこのカードは、このカードを対象とする効果以外の相手の発動した効果を受けない。
(3):1ターンに1度、墓地からモンスターを特殊召喚する効果を含む、魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。

「マスカレーナ」の相手ターンリンク召喚は「自分フィールド」のモンスターと書かれていますが《閉ザサレシ世界ノ冥神》をリンク召喚する際の「相手フィールドのモンスター1体を素材化」を適用できます。

《マイクロ・コーダー》などの手札リンクも「マスカレーナ」による「自分フィールド」制限は受けない裁定が出ていますね。

各種「トロイメア」ヘビー級「リンク4」モンスターと好相性

その他にも相手ターンに各種「トロイメア」をリンク召喚し妨害をしていく、(2)の効果破壊耐性付与を見込んで戦闘破壊耐性がある《ヴァレルソード・ドラゴン》や戦闘に滅法強い《双穹の騎士アストラム》などヘビー級リンク4モンスターをガッチリ守りを固くする事ができますね。

また効果を使用して打点の下がった《召命の神弓-アポロウーサ》を素材として使用するのも良さそうですね、合理的ですリアリストです(ΦωΦ)

買取は遂に2000円超える所も

ちょっと前はこの値段で買えてたくらいだったような(;・∀・)

超絶汎用すぎるのでお店の方も在庫が欲しいって感じでしょうか?収録パックである「カオス・インパクト」も絶版でしょうし…

再録があるならやはり『プリズマティックアートコレクション』が濃厚でしょうか。流石にここでまで再録されないと更にスゴイ事になりそうですが(;^ω^)

コメント