遊戯王【クシャトリラ】に新規《クシャトリラ・アライズハート》各「世壊」テーマ名も冠する

スポンサーリンク
クシャトリラ・アライズハート

「フォトン・ハイパー・ノヴァ」に収録される【クシャトリラ】新規カード。

今までの各「世壊」のテーマ名も付いている欲張りカード名となっています。

その強さから次期環境筆頭ではないかと囁かれていますね。

スポンサーリンク

《クシャトリラ・ライズハート》

クシャトリラ・ライズハート

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1500/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このターン、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに、デッキから「クシャトリラ・ライズハート」以外の「クシャトリラ」カード1枚を除外して発動できる。
相手のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外し、このカードのレベルは7になる。

「クシャトリラ」が存在すると特殊召喚でき、(2)の効果によってレベルを7にできるカード。

特殊召喚参照は同名カードでも可能なのでこのカードを2体並べるとランク4エクシーズの選択肢も見えますね、実際に使われるかどうかはともかく覚えておいて良さそうなテクですね。

除外コストも【クシャトリラ】なら再利用しやすく、他のカード効果のトリガーにもなり得る高い次元のサポートとなってくれそうですね。

《スケアクロー・クシャトリラ》

効果モンスター
星7/地属性/サイキック族/攻 0/守2600
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分の手札・墓地から「クシャトリラ」カードまたは「スケアクロー」カード1枚を選んで除外する。
(2):このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
(3):自分の「クシャトリラ」モンスターまたは「スケアクロー」モンスターが、相手モンスターと戦闘を行う場合、ターン終了時までその相手モンスターの効果は無効化される。

「スケアクロー」の名も持ち、効果面でも参照があるカード。【スケアクロー】では中々使いにくそうではありますが、守備表示からの攻撃でメインデッキで2600打点を出せるのは貴重。

(3)の効果は戦闘を行う場合に相手モンスター効果を無効化、相手次第ですが耐性を剥がしたり自身効果で攻撃力が上がっているモンスターを撃破できたりできますね。

《ティアラメンツ・クシャトリラ》

効果モンスター
星7/水属性/サイキック族/攻2300/守1200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分の手札・墓地から「クシャトリラ」カードまたは「ティアラメンツ」カード1枚を選んで除外する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分または相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(3):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

「ティアラメンツ」の名前を持つカード。

召喚・特殊召喚時にデッキトップを3枚墓地送り、自身の特殊召喚効果はお互いのメインフェイズに発動できるので後攻0ターン目から動く事も可能。

自身が効果で墓地へ送られるとデッキトップ2枚を墓地へ、【クシャトリラ】でも【ティアラメンツ】でも大いに活用できそうな1枚。

《クシャトリラ・アライズハート》

クシャトリラ・アライズハート

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/機械族/攻3000/守3000
レベル7モンスター×3
「クシャトリラ・アライズハート」は、「クシャトリラ・シャングリラ」の効果を発動したターンに1度、自分の「クシャトリラ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(2):カードが除外される度に発動する(同一チェーン上では1度まで)。
除外されているカード1枚を選んでこのカードのX素材とする。
(3):お互いのターンに1度、このカードのX素材を3つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを裏側表示で除外する。

新たなランク7エクシーズモンスター、素材指定はレベル7を3体と重めですが、《クシャトリラ・シャングリラ》の効果を発動したターンであれば「クシャトリラ」モンスターに重ねてエクシーズ召喚する事ができます。

(1)の効果は《マクロコスモス》の様な墓地メタ効果。

(2)はカード除外に反応して除外されているカードをX素材化、ターン1が無いので維持できれば凄まじい素材数にできそうです。

(3)は素材を3つ使い対象のフィールドのカードを裏側で除外する除去効果、対象こそとりますがフリーチェーンで裏側除外は強烈ですね。

《クシャトリラ・オーバーラップ》

クシャトリラ・オーバーラップ

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・墓地及び自分・相手フィールドの表側表示モンスターの中から、攻撃力1500/守備力2100のモンスター1体を選んで除外し、対象のモンスターの攻撃力を1500アップする。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在していれば、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

攻撃力1500・守備力2100のモンスターを除外して対象のモンスターを1500パンプアップ。

除外するのに対応するモンスターは《クシャトリラ・ライズハート》ですね、上昇量は結構あるのですが中々使い所が難しそうな感じがしますねぇ。

(2)はこのカードが除外されて、自軍の「クシャトリラ」モンスターを参照し対象のモンスターの効果無効。

《クシャトリラ・ライズハート》の効果コストによって除外する事ができますね。

《六世壊他化自在天(クシャトリラ・パーピヤス)》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「クシャトリラ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとは属性が異なる「クシャトリラ」モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードが除外された場合、「六世壊他化自在天」以外の除外されている自分の「クシャトリラ」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

なんとも凄まじい名前のカードですねぇ。

対象の「クシャトリラ」と属性が違う「クシャトリラ」を守備表示でリクルート。

新たな展開手段となってくれますね。発動後はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない制約が発生します。

(2)は除外された場合に除外されている「クシャトリラ」を回収する事ができます。

《六世壊=パライゾス》

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、フィールドのモンスターの属性の種類×100アップする。
(3):自分フィールドの「クシャトリラ・シャングリラ」が効果を発動した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

「世壊」シリーズでお馴染みのシリーズフィールド魔法、【クシャトリラ】では遅れて登場となりました。

発動時の処理として「クシャトリラ」モンスターをサーチ、今までは《クシャトリラ・フェンリル》に依存していた部分なのでデッキの安定性が飛躍的に上がりそうです。

(2)は自軍のモンスターの属性の数に応じて全体攻守アップ、上昇率は100と低めですがありがたい効果。

(3)の効果は《クシャトリラ・シャングリラ》の効果発動に連動してフィールドのカードを1枚破壊。

《六世壊根清浄(クシャトリラ・ビッグバン)》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに「クシャトリラ」Xモンスターが存在する場合に発動できる。
お互いは自身のフィールドのモンスターが1体になるように裏側表示で除外しなければならない。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドの「クシャトリラ」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターがX素材としている自分の「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える。
その後、そのモンスターを手札から特殊召喚する。

発動条件にクシャトリラXモンスターを要求する罠カード。

お互いにモンスターが1体になるように裏側除外と強烈な効果、プレイヤーに強要させる効果なので完全耐性もなんのその。

ただしこの手のカードでありがちな相手が残すカードは相手が選ぶので一番強力なモンスターが残りがち。

ただし罠カードである事を活かしての発動タイミング次第では絶大な戦果をもたらしてくれそう。

このカードが除外されるとクシャトリラXモンスターから素材を1枚回収して特殊召喚。

コメント