根強い人気の【ライトロード】デッキ カオスに寄せて

長年根強い人気を誇るデッキ【ライトロード】

いつの時代も愛好者が止まないデッキですねぇ。上手く落ちれば環境デッキにも勝てるかも!っていう現在でも全然通用し得るパワーが魅力。

個人的に以前組んでいた時は中々上手くめくれるものでは無かったですが、今だと《光の援軍》が無制限、その他いろいろ新しいカードによって大分イイ感じそうですね!

スポンサーリンク

カオスに寄せて…新戦力《混沌魔龍 カオス・ルーラー》

《混沌魔龍 カオス・ルーラー》

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中から光・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。残りのカードは墓地へ送る。
(2):このカード以外の光・闇属性モンスターを1体ずつ、自分の手札・墓地から除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

「ライデン」「フェリス」とチューナー充分な「ライロ」では召喚も簡単な新戦力。

めくる枚数は驚異の5枚、光か闇1枚は手札に加えることもできます。さらに自己蘇生能力まで持っています。除外は《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》ともシナジーしていますね。

自己蘇生後はできればランク8エクシーズ召喚に使用する等して除外させたくない所。素材相方はエースである「裁きの龍」に「開闢」や「レヴィオニア」といったカオスモンスター達ですかねぇ。

ランク8は「ディンギルス」辺りが「ライロ」だと処理しにくいカードを仕留めれるので便利そうです。

種族がバラけているのを利用する

《ライトロード・ドミニオン キュリオス》

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/戦士族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
同じ属性で種族が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

①と②の効果が自己完結しているカード。他の「ライトロード」効果によって誘発させる事もできますね。また③の回収効果によって必要なカードが落ちてもリカバリ可能。

テーマのカードであるだけに相性が良く上手く効果を使えますね。流石に場持ちまでは期待できませんがその分回収は期待できます。

《アークネメシス・エスカトス》

特殊召喚・効果モンスター
星11/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、種族が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは効果では破壊されない。
(2):フィールドのモンスターの種族を1つ宣言して発動できる。フィールドの宣言した種族のモンスターを全て破壊する。次のターンの終了時まで、お互いに宣言した種族のモンスターを特殊召喚できない。

そして以前も紹介した個人的推しカードがここに来てまたも登場。効果破壊耐性に000打点と《同族感染ウィルス》効果を持ち、召喚まで制限できるので強烈に刺さる事も。

「裁きの龍」や「カオスモンスター」とひと味違った働きをしてくれます。少々重いですが(;・∀・)

レベル8だったら最高だったのですが欲張りすぎですね(^o^;)

カオスドラゴン族やシンクロサポート

《輝光竜セイファート》

効果モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、ドラゴン族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。墓地へ送ったモンスターの元々のレベルの合計と同じレベルを持つドラゴン族モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

①の効果は「裁きの龍」やカオスドラゴンを適宣に交換できそうです。②の効果によるサルベージはここぞという時に便利ですね。墓地肥やしで上手く落ちてほしいカード。

それとシンクロ召喚サポート要員として定番どころである《ジェット・シンクロン》や《幻獣機オライオン》ですねぇ。

「キュリオス」もそうですが今のライロは落ちたカードをサルベージする手段を多めに取れるのが強みですねぇ。

「ミカエル」などのレベル7シンクロから「クリスタルウィング」に繋いだり、「ガーデン・ローズ・メイデン」でのドラゴン族Sモンスター蘇生を狙っていけます。

さいごに一言

自分の推しカードが大量に入ってるステキなデッキです(*´ω`*)

テーマ
スポンサーリンク
ボチボチつぶやいてます。よろしければフォローよろしくです!
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント