スポンサーリンク

ルール移行しても全然現役なリンク召喚モンスター

マスタールール(2020年4月1日改訂)に移行されコロナ禍がありますが遊戯王のデッキ達は色々と新ルールに溶け込んできました。

栄華を極めたリンク召喚も少し落ち着きましたが全然まだまだ現役ですねぇ。

エクシーズ、シンクロ、融合に活気が戻ってきたのもいい事ですがリンク召喚は有用なカードを沢山輩出したのでまだまだよく見かけそうなリンクモンスターを紹介していきます。

スポンサーリンク

システム・質共にまだまだ優秀なリンク召喚

素材等の縛りが緩く、様々なデッキのエースモンスターや潤滑油を輩出してきたリンク召喚、ルール移行後その数は減少するかもしれませんが、強力なモンスター達は今後とも使われそうです。

2年間エースを務めたカード

《ヴァレルソード・ドラゴン》

戦闘破壊耐性に加え攻撃力の増減に複数攻撃を持った最強クラスの戦闘力を持ったモンスター。
2回攻撃効果適用時にチェーンの不可やエクシーズ・シンクロ・融合が増える事により守備表示にできるモンスターも増えそうです(今まではリンクが多くて守備表示にできない場面もありましたね)

素材3体以上のリンク4は重量級の部類ですが召喚するのがとても難しい訳ではありません、「ヴァレル」モンスターをエースとする【ヴァレット】では引き続きお世話になるカードでしょう。

強力なシステム

《水晶機巧ーハリファイバー》&《リンクロス》

禁止との予想も挙がっている強力なシステム「ハリファイバー」は自己蘇生できる《ジェット・シンクロン》やトークンを生成できる《幻獣機オライオン》等をリクルートする事で多彩な展開に持っていく事が可能です。

特に《武力の軍奏》を絡めたムーブはかなり危険領域。

シンクロチューナーを特殊召喚する効果も《星杯の神子イヴ》が禁止になりましたがルール変更により《フォーミュラ・シンクロン》や《シューティング・ライザー・ドラゴン》等を気軽に特殊召喚できるようになりましたね。

「ハリファイバ」ーを「リンクロス」に変換する事でトークンを生成し、リクルートしたチューナーとシンクロ召喚やリンク召喚は猛威をふるっています。

定番化した1枚

《リンクリボー》

トークン生成カードと非常に相性が良く、攻撃をやりすごし時間を稼いだり、トークンを効果モンスターに変換したり隙あらば蘇生して出てくる便利モンスター。

自己蘇生できる《ジェット・シンクロン》等と組み合わせれば《水晶機巧ーハリファイバー》まで繋がります。また墓地へレベル1モンスターを送り込みたい時にも使用されます。

前ルール時にはこのカードをEXモンスターゾーンに出してリンク先を確保し、このカードを素材とする事で効率良くリンク召喚の連鎖にもなりました。

ルール移行後もレベル1モンスターを使う場合には採用されている定番リンク1モンスターですね。

3回再録されていますが地味に値がはります(^o^;)

じわじわとシェアを伸ばしたリンク4

《双穹の騎士アストラム》

相手の対象にならず、他のモンスターへの攻撃を制限、SSされたモンスターと戦闘する場合に攻撃力が相手モンスター分攻撃力上昇(オネスト効果)さらに相手によって墓地へ送られると対象を取らないバウンス…強い…

ゆりかごから墓場までと言える程プレイヤーをサポートしてくれるカード、素材がEXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上となっており、リンク2のモンスター2体等でSS出来ます。

また素材が一風変わっておりEXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上となっております。蘇生を介すデッキでは出しづらく、EXから連続リンクする形をとるデッキとは相性が良いです。

10期後半に出た新たなエース

《アクセスコード・トーカー

特殊召喚時にこのカードのリンク素材のリンクモンスターを1枚を対象としてそのリンクマーカー×1000攻撃力アップ、チェーン不可。

リンク3モンスターを素材とすれば攻撃力5300とホープ・ザ・ライトニングでも処理が不可能なレベルに到達します。

自分フィールド・墓地からリンクモンスターを除外して相手フィールドのカードを1枚選んで破壊。1度使用した属性は除外できなくなります。ターン1無し&チェーン不可。

素材は効果モンスター2体以上とヴァレルソードやアストラムを超える軽さになっております。効果のチェーン不可も非常に厄介です。

《I:Pマスカレーナ》

相手メインフェイズにこのカードを素材としてリンク召喚が可能になるカード。イラストも人気ですね(*´ω`*)

それだけではなく、このカードを素材としてリンク召喚したモンスターには相手による破壊耐性が付与されます。

とりあえず持っておこう感が強いカードなのでジワジワ高騰中…

《トロイメア・ユニコーン》《トロイメア・ケルベロス》《トロイメア・フェニックス》

「トロイメア」3点ハッピーセット。「マーメイド」と「ゴブリン」と2枚の禁止を出したカテゴリー(^o^;)

手札を捨てて破壊・バウンスをする便利な除去枠、相互リンク状態ならその後1ドローが付きコスト損失が無くなります。

召喚条件は「カード名の異なるモンスター」トークンを混ぜてもいいので非常に簡単に除去持ちモンスターを引っ張り出せます。

最後に個人的総括

やっぱりこうやってピックアップして書いていくとリンクモンスターって強ぇなぁって思っちゃいます。

コメント