《パワー・ツール・ドラゴン》高騰・一体何が!?代行天使と時械神と脆刃の剣

《パワー・ツール・ドラゴン》が高騰してるとの事です。正直言ってどういう事だってばよ!?状態だったので調べていきました。

しかしながら本当に都市伝説的な高騰でショップは強化買取で700円くらいになっているのですが、採用したデッキが中々出てこないという事態で難儀しました(汗)

調べていくうちにどうやら【代行天使】で『時械神』と《脆刃の剣》を活用するみたいです。

スポンサーリンク

相手に大ダメージを狙うチャンス

《パワー・ツール・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2300/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
デッキから装備魔法カードを3枚選んで相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
相手が選んだカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードをデッキに戻す。
また、装備魔法カードを装備したこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードに装備された装備魔法カード1枚を墓地へ送る事ができる。

初出は2009年の『ライジングバトル』最後の再録が2012年の『デュエリストエディション3』9年も前になっちゃうかぁ。需要が伸びると大変なヤツですね。

素材に縛りもなく・装備魔法をサーチと何気に汎用性高し

汎用レベル7シンクロでランダム性がありますが装備魔法サーチと良好な性能ですな。

今回話題になったのは【代行天使】ですね《マジェスティ・ヒュペリオン》と《天空の聖域》で自分へのダメージを0にして《脆刃の剣》を装備させた相手に攻撃していき、相手にだけダメージを与えていくプラン。

攻撃に適役なのは『時械神』で固有効果である「このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる」を利用しての突撃。

特に《時械神ラフィオン》はバトルフェイズ終了時に戦闘相手の打点分バーンを飛ばすのでトドメが可能。引導火力としては充分ですな。

相手だけダメージの裁定

《マジェスティ・ヒュペリオン》展開時の自分へのダメージは相手も受ける効果は《天空の聖域》や時械神の戦闘で自分へのダメージが0になっても相手は満額受ける事になります。

なお相手も天使族の場合《天空の聖域》だとお互いにダメージが0になります。

しかし代行天使と時械神は相性いいなぁ。

《マジェスティ・ヒュペリオン》
効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻2100/守2700
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードは自分の手札・フィールド・墓地の「代行者」モンスター1体を除外し、手札・墓地から特殊召喚できる。
(2):自分の天使族モンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける。
(3):1ターンに1度、自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を除外し、自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、この効果は1ターンに2度まで使用できる。

《脆刃の剣》
装備魔法
(1):「脆刃の剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):装備モンスターの攻撃力は2000アップし、装備モンスターの戦闘で発生する戦闘ダメージはお互いのプレイヤーが受ける。
(3):自分が2000以上の戦闘ダメージを受けた場合に発動する。
このカードを墓地へ送る。

《時械神ラフィオン》
効果モンスター
星10/風属性/天使族/攻 0/守 0
このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
このターン、このカードと戦闘を行った相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力分のダメージを相手に与える。
(4):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

大量の反射ダメージと《時械神ラフィオン》によるバーンダメージによってワンショットキルコンボが成立、《パワー・ツール・ドラゴン》で《脆刃の剣》アクセスして成功率を高めるという使い方ですね、相手の壁は確実性を高める為に壊獣を投げるという手段もあります。

普通に《リビング・フォッシル》をサーチして連続シンクロを狙っていくという使い方もありますね。

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント