新規テーマ【魔鍵】儀式と融合の複合テーマ・少考察

「ドーン・オブ・マジェスティ」に収録される新規テーマ枠として【魔鍵】が公表されました。

下級と最上級、そしてバニラを扱う儀式と融合の複合テーマとなっております。

スポンサーリンク

自分墓地を参照して色々な効果を使えるテーマ

《魔鍵銃士-クラヴィス》

レベル4・闇属性・戦士族のバニラ、基本となるカードっぽいですね。

多分レベル8のも存在するかと思われます。

《魔鍵砲-ガレスヴェート》

儀式・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2000/守2800
「魔鍵-マフテア」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、自分の墓地のモンスターの属性の種類×300アップする。
(2):このカードの儀式召喚に使用したモンスターの属性が2種類以上だった場合、自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つモンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):儀式召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える。

レベル8儀式モンスター。墓地の属性分パンプと儀式素材の属性が2種以上だった場合に自分墓地の同属性モンスターの効果を無効にして破壊。

発動を無効にして破壊なのでダメステOKなのが心強いですね。

墓地へ送られるとサーチと素直かつ強力ですね。

《魔鍵銃-バトスバスター》

儀式・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻2000/守2200
「魔鍵-マフテア」により降臨。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「魔鍵」カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターのいずれかと同じ属性を持つ、相手モンスターがこのカードと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
自分の手札を任意の数だけデッキの一番下に戻し、その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
その後、自分はデッキに戻した数だけドローする。

おや?チューナーモンスター…シンクロもするのかたまにあるファッションチューナーなのか…

下級儀式モンスターという事で戦闘力は低め、儀式召喚時テーマ内のカードなんでもサーチなので利用する事も多そうです、チューナーを活かすと「ハリファイバー」とかでしょうか?

(2)は自分墓地の属性と一致する相手モンスターとの戦闘時に手札を任意枚数デッキボトムに送りモンスター効果を無効化。その後戻した枚数分ドロー。

トリガーが戦闘ですが、ルーターとして非常に有用そうな気配がします。

《魔鍵召獣-アンシャラボラス》

融合・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/獣族/攻2200/守2000
「魔鍵」モンスター+トークン以外の通常モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地から「魔鍵-マフテア」1枚を選んで手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターがいずれかと同じ属性を持つ、相手の攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にし、その守備力を1000ダウンする。
(3):このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。

下級の融合モンスター、このカードもチューナー…やっぱりシンクロもするんじゃ…?

素材は「魔鍵」とバニラを要求、融合召喚時に儀式・融合手段の《魔鍵-マフテア》をサルベージ、自分墓地と属性一致すると相手モンスターを守備表示にして守備を1000ダウン。

守備力のみを下げるのは昨今珍しい効果ですね、リンクモンスターには効かないのが悲しみ。

そしてこのカードが戦闘破壊したモンスターは除外、デバフ効果を使えればこのモンスターで守備3200未満まで対応可能なので中々な範囲かと思われます。

《魔鍵召竜-アンドラビムス》

融合・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
「魔鍵」効果モンスター+トークン以外の通常モンスター
(1):このカードの融合召喚成功時に相手は効果を発動できない。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(3):このカードの融合素材としたモンスター属性が2種類だった場合、1ターンに1度、自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つ、相手モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

レベル8の融合モンスター、素材として「魔鍵」効果モンスターが要求されます。

着地時にチェーン不可効果持ち、自分墓地のモンスターを対象としそれと同属性の相手モンスターを全破壊。属性統一デッキにはめちゃくちゃ刺さりそうですねぇ。

素材に多種類属性を使用すると自分墓地と属性一致したモンスターが破壊されれば1ドローとアド源にもなってくれます。

パッと見このカードがエースっぽいです。

《魔鍵-マフテア》

通常魔法
(1):「魔鍵」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体を融合召喚する。
または、レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「魔鍵」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
自分フィールドに通常モンスターが存在する場合、融合素材モンスターまたは儀式召喚のためにリリースするモンスターとして、
デッキの通常モンスター1体を墓地へ送る事もできる。

なんかとんでもないの来た!

融合と儀式を兼任する魔法カード。

自分フィールドにバニラが存在するとデッキからバニラモンスター1体を墓地へ送って賄う事が可能。

デメリットも無いですしこれはスゴイですね(;^ω^)

《魔鍵施解》

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、トークン以外の自分フィールドの通常モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「魔鍵-マフテア」1枚を手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

発動時の処理として「魔鍵」モンスターをサーチするフィールド魔法。こういう効果のフィールド魔法は9期ではとりあえずで出されていたので安心感がありますねぇ。

バニラに1度の破壊耐性と《魔鍵-マフテア》をサーチ、ただ手札を1枚デッキボトムに送る必要アリ。流石にダブルサーチはイカン!との事ですね。

《繋がれし魔鍵》

通常罠
(1):自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●自分の手札・フィールドから、「魔鍵」融合モンスターによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから守備表示で融合召喚する。
●レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「魔鍵」儀式モンスター1体を守備表示で儀式召喚する。

サルベージを行った後に融合or儀式を行う罠カード。

相手ターン「ガレスヴェート」などで相手の意表をついていくと良さそう。

《魔鍵錠-解-》

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「魔鍵」儀式モンスターまたはEXデッキから特殊召喚された「魔鍵」モンスターが自分フィールドに存在し、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、属性を1つ宣言できる。
その場合、ターン終了時まで相手フィールドの全ての表側表示モンスターは宣言した属性になる。

対応する「魔鍵」モンスターが存在すると発動できるカウンター罠。

止められるのは魔法・罠カードでその後に相手モンスターが全て宣言した属性になるという一風変わった効果。

ですが属性を参照するこのテーマで属性変更はかなり大きい効果に思えます。

コメント