【マスターデュエル】デジタル版どんな感じになるか障壁も考えてみる

今週中にも再び緊急事態宣言される模様で、遊戯王OCG・ラッシュデュエル共に公認イベントの中止も発表されましたね…

感染拡大が進み、寒波も到来するみたいなので気を付けないとですねぇ(-_-;)

そんなご時世で去年発表された「マスターデュエル」のデジタルコンテンツについて考えていこうと思います。

スポンサーリンク

世界展開となるとカードプールの違いはどうなる?

世界各国でカードプールが違う現状において、世界規模でリリースする場合はカードプールの違い・レギュレーションの違いをどうするかですねぇ。

両方に対応させ国によって違うバージョンとすると国際マッチに支障をきたす事になりますし…理想は以前から時々言われていたようにそろそろカードプールを世界統一する事ですかね?これも大規模な改革が必要となりますが…

また「マスターデュエル」=「OCG」と同じプールとも限りませんね。リンクスの様に独自プールでルールはマスターデュエルのゲームも充分可能性としてはあるかも。

独自プールだとあまり良く思わない人も居るでしょうし、私も正直「OCG」と同じプールで遊びたいですが…

スマホアプリであるのか?

OCGと同じプールでのマスターデュエルだとカード数がとんでもない事になって必要容量が凄い事になりそうですな(;^ω^)

大量のカード・追加されていくカード、スマホも容量はドンドン上がっているのでなんとかなりそうですかね?PC・CS・スマホと3点での展開がやはり理想な部分はありますね。

また、それらの膨大なカードをどうやって入手するか?といった疑問も浮上してきます。

また遊戯王OCGは商品発売が多いのでその度に課金してデジタルにも注力するのはユーザーにとって金銭的負担が半端無さそうですなぁ。

カードが追加されていくのであれば課金システムとしては期間に応じて課金する「シーズンパス」制課金システムや月額固定課金などが挙げられますね。

個人的にここらが正直落とし所としては良さそうに見えます。

どうなるにしろ時勢もあって「マスターデュエル」のデジタル版には期待が集まると思います。

コメント