マスターデュエル「フリーマッチ」実装・初日をプレイしてみて・せめてデュエルパスは進んで欲しい

スポンサーリンク
マスターデュエル

マスターデュエルのアップデートで追加された「フリーマッチ」リリース当初から望まれていた対戦方式が実装されましたね。

今回はフリーマッチ初日でボチボチ遊んでみて感じた事についてです。

スポンサーリンク

各種ミッション・デュエルパスは進んでもいいのでは

マスターデュエルフリーマッチ

現在のところ(22.8.5)では「フリーマッチ」でプレイしても「各ミッション」「デュエルパス」は進行しません。

これは結構辛いですね、今後「フリーマッチ」を中心に遊ぶプレイヤーにとっては死活問題にもなり得ます。

ただ各ミッションが進むと消化のために環境デッキを握る人が増えるという懸念の声もありますな。

けれどもデュエルパスは進んでもいいんじゃないかなぁ…って思いました。

マッチングは色んなデッキと遭遇

マッチングでは色んなデッキと遭遇して楽しいですね、環境を見なければとにかく多種多様なデッキが存在する、コレが遊戯王の醍醐味な所かなと思っています。

僕は遊戯王が大きく動き出した9期当初からやってるので大体のデッキの大まかなプランは分かっているつもりですが細かい部分になるとカード種類が多いので混乱しがちだったりします。

マスターデュエルから入った人だと「なんだこれ!?」みたいなデッキやカードが多いので結構大変かもですね。

環境中堅デッキの困りどころ

フリーマッチ…遊戯王OCGでのフリーでも度々困るのが比較的新しく結構強い、でも環境には敵わないデッキいわゆる「フリー番長」的なデッキはやっぱり迷いますね。

個人的にはそういったデッキは全然許容できるのですが、デッキ次第では「強すぎない?」と思う方も居るかと。

手札誘発は普通に使われている

《灰流うらら》《増殖するG》といった手札誘発は普通に使われている感じですね、OCGでは誘発アリナシが焦点になりやすいですが、これは手札誘発が高額なので所持デッキが多いフリーデッキ全部に用意できないといった側面もあります。

「マスターデュエル」ならば3枚あれば全てのデッキに使い回せるので入れ得感ですね。

対抗札である《墓穴の指名者》なども同じくですな。

環境デッキを握る相手

環境デッキを持ってくる人が一定数居るのはもうどのゲームのフリマでも仕方ない部分がありますね…

マスターデュエルだと今までランクマッチしかなかったので資産的な部分もあるかもしれません。

ただフリマにそういったデッキだとランク上下しないので即サレンダーといった選択があります。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

フリマなんで気にせず楽しく遊ぶのが一番ですね。せめてデュエルパスは進んで欲しいですが…

コメント

  1. 匿名 より:

    うらら投げたり展開始めるだけでサレンダーされません?