スポンサーリンク

楽しそうな【機皇】デッキ 下級は再録漏れ

遊戯王エイジからしっくり来ずまたまた改名「遊戯王碑文ログ」にしました「ひぶろぐ」とでも呼んでください(^o^;)

今回、DPでジワジワ気になっているデッキ【機皇】についてです。

1部下級モンスターが再録漏れしちゃってるのでストレージを漁っておかないと…

スポンサーリンク

そこそこの引き出しを持ちつつパンチ力も抜群!相手のEXも引っこ抜ける

やはり目を引くのは「トリスケリア」しかし別ギミックも搭載するとそう何度も特殊召喚できそうにないので3枚は要らなさそうですねぇ。

「機皇兵」を厚くすると3枚でも良さそうですが引き出しは少なくなりそうですなぁ、でも「トリスケリア」通して勝ち!って極振りプランもありそうですね。

大事なカードは「インフィニティ・コア」「機皇創出」「オブリガード」

《機皇枢インフィニティ・コア》

効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「機皇」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(3):このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
同じ属性のモンスターが自分フィールドに存在しない「機皇帝」モンスター1体を手札・デッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスター1体でしか攻撃宣言できない。

レベル1サーチ要員、超重要ですねぇ。何気に1度だけ戦闘破壊されません。

効果破壊されると「機皇帝」を手札・デッキから召喚条件無視で特殊召喚。「機皇」らしい攻撃制限が付きます。

最近《ワン・フォー・ワン》がめっちゃ強い気がします…《ワンチャン!?》も良いですねぇ。

《機皇創出》

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「機皇」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):手札を1枚捨て、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
(3):自分フィールドの表側表示の「機皇」モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカード以外のフィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

「インフィニティ・コア」と相互サーチ関係にあるカード。安定性を大幅に引き上げてくれますねぇ。手札をコストに自分モンスターを破壊できます。「機皇帝」に繋げる事が出来ますな。

そして《機皇兵廠オブリガード》機皇兵」を2体リクルートできるパワーカード。機械族召喚縛りが付くので機械族リンク召喚ならば速攻で「トリスケリア」特殊召喚まで行くことが出来ますが、先攻時等では《ギアギガントX》などで手札を整えたい所。

リクルート先となる「グランエル・アイン」と「スキエル・アイン」が再録漏れしております。

《機皇統制》パンプアップ効果と墓地から除外して「機皇」カードの破壊を身代わりにできるカード。身代わりは漏れなく強いです。

搭載ギミック「ブンボーグ」で《アームズ・エイド》シンクロモンスターを自給自足

ブンボーグ「001」と「003」によってレベル4シンクロモンスターを特殊召喚できるギミック。9期の頃少し流行りましたねぇ。

ギミックとしては「レフティ」「ライティ」ドライバーでも似た動きが可能です。

《アームズ・エイド》《虹光の宣告者》どちらも強力なので適宣なのを召喚したいですねぇ。更にモンスターを足せれば8シンクロも狙えそうです。

機械族に重点を置いて考えるエクストラですが《プラチナ・ガジェット》《ユニオン・キャリアー》《アウローラドン》《クリフォート・ゲニウス》とどれも強力なリンクモンスターですねぇ(*´ω`*)

《ギアギガントX》などランク4エクシーズは「ヴェスペネイト」に変換しておくと蘇生を狙えるのでケアとして良さそうです。

また《根絶の機皇神》による召喚条件無視の大量蘇生があるので《リミッター解除》を撃ち込んでいく大胆なプレイもできそうですなぁ。

魂を込めたパンチと各種リンクを使用した引き出しの多さが魅力的ですねぇ、「インフィニティ・コア」と「機皇創出」による相互サーチによる安定性の高さも嬉しいところ。

テーマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント