「パンクラトプス」制限は【シャドール】に追い風か

緩い特殊召喚条件とフリーチェーンでの破壊効果を持つカード《ダイナレスラー・パンクラトプス》が準制限から制限へ。

この影響は結構大きいかと思われますが、中でも《エルシャドール・ミドラーシュ》を擁する【シャドール】には追い風ではないのでしょうか?

スポンサーリンク

「ミドラーシュ」突破要員が減った

お互いに1ターンに1度しか特殊召喚ができなくなるメタ効果を持つ《エルシャドール・ミドラーシュ》

2200打点と下級を通常召喚では突破し辛い攻撃力と、相手の効果で破壊されないという耐性は堅牢です。

これまでは《ダイナレスラー・パンクラトプス》によって戦闘破壊を取る事が簡単でしたが、今回の制限化を受けそれも中々難しくなりそうです。

その影響で今季は【シャドール】系のデッキには追い風なのではないでしょうか?

【ドラグマシャドール】など様々な型を持つ「シャドール」は以前から環境に存在します。今回の改訂で対策札が1枚欠けた形となるのでサイドから「壊獣」など他の対処札も検討しなければならないかもですね。

他には《禁じられた一滴》なども相変わらず強力ですがディスアドバンテージが気になる所。対象には取れるのでコントロール奪取なども良いかもしれません。

リンク召喚登場以降《精神操作》や《大捕り物》は非常に優秀な除去としても機能するようになりましたからねぇ。

「ミドラーシュ」は着地して対処が無いとそのままゲームエンドまで持っていく強力なモンスターなので何かしら対策は搭載しておきたいものですね(*’ω’*)

コメント