《ネクロ・シンクロン》新規「シンクロン」スピーダーでリクルートGO!

『デュエリストパック疾風のデュエリスト編』が発売されました。

私は目当てがSRの1テーマとバロネスのみが狙いだったので素直にシングル買いでした。

そんなこんなで今回は《ネクロ・シンクロン》にフィーチャー。

スポンサーリンク

新たなシンクロン・植物族をリクルートできる

《ネクロ・シンクロン》

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 200/守 400
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「フルール・シンクロン」として扱う。
(2):このカード以外の自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで2つ上げる。
(3):このカードが風属性SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから植物族・レベル1モンスター1体を特殊召喚する。

レベル変動効果をもっており、レベル4モンスターが居れば6~8シンクロを組めますね。

リクルート効果を狙うならば風属性をS召喚したい所です、候補をざっと挙げていくならば

  • 《フルール・ド・シュヴァリエ》
  • 《スターダスト・ドラゴン》
  • 《スターダスト・チャージ・ウォリアー》
  • 《ハーピィ・レディ・SC》
  • 《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》
  • 《ウィンドペガサス@イグニスター》

中々に層が厚いですねぇ、これらをS召喚した後には植物族レベル1をリクルート可能。

《スポーア》をリクルートするとチューナーを確保でき、レベル7をS召喚した場合には《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》へ繋げる事が可能となります。

他にもレベル9なども狙っていけますね、スポーアの自己蘇生を使用すれば更に夢は広がります。

また《イービル・ソーン》ならば同名2体をリクルートでき、頭数を揃える事ができますな。

スポンサーリンク

《ジャンク・スピーダー》でリクルート可能

「シンクロン」なので《ジャンク・スピーダー》でのリクルートに対応、スピーダーは効果を無効にしないので風属性シンクロにネクロを使えばリクルートも発動可能となります。

スピーダー自体も風属性なので素引きした際に素材とする事で効果を狙っていく事も可能。

【ジャンド】に1枚ほど採用してみるのも面白そうです。

今回シングル買いで揃えましたが、ガンプラのHGACガンダムデスサイズを求め買い物に出るのでパックがあったらつまみます…(揃えた後のパック買いは何も背負わないので気楽におみくじ気分で好き)

コメント