【暗黒界】注目カード《ネコマネキング》

スポンサーリンク
ネコマネキング

《熱血指導王ジャイアントレーナー》に続き【暗黒界】ストラク発売後注目を集めているカードの1つとして《ネコマネキング》があります。

普通には狙えないカードですが【暗黒界】では実現度の高い効果となっており、ターンを強制終了と、とんでも効果となっています。

スポンサーリンク

《ネコマネキング》

ネコマネキング

効果モンスター
星1/地属性/獣族/攻 0/守 0
相手ターン中にこのカードが相手の魔法・罠・モンスターの効果によって
墓地に送られた時、相手ターンを終了する。

昔のカードらしい雰囲気とネーミングがとても好みです。

相手ターン中に相手の効果によって墓地へ送られると相手ターンを終了させる驚異的効果。

当然狙ってやるのはとても難しいのですが現在の【暗黒界】なら狙う事ができます。

またどこから墓地へ送られるかは問わないので現在だと「イシズ」関連カードのデッキ削りで墓地へ送られて発動する事もあるでしょう。

《暗黒界の龍神王 グラファ》

暗黒界の龍神王 グラファ

融合・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3200/守2300
「暗黒界の龍神 グラファ」+闇属性モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの効果・通常魔法・通常罠カードを発動した時に発動できる。
その効果は「相手は自身の手札を1枚選んで捨てる」となる。
(2):融合召喚したこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「暗黒界の龍神 グラファ」1体を選んで特殊召喚する。
その後、手札があるプレイヤーは自身の手札を1枚選んで捨てる。

新融合グラファであれば相手の効果をハンデスに変換させる事ができるので手札に《ネコマネキング》があり、相手が効果を発動すれば相手のターンが終わります。

このカードが立っている時点で相手は効果発動をすごく躊躇うと思われますが、突破するためにはどうしても…といった事が多いかと。

そこでターン終了を当てると返しのターンでGGまで持っていける火力を【暗黒界】は持ち合わせています。

《暗黒界の導師 セルリ》

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 300
(1):このカードが効果で手札から墓地へ捨てられた場合に発動する。
このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが「暗黒界」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。

また「セルリ」を相手フィールドに押し付ける事でもトリガーとする事ができます。

《暗黒界の隠者 パアル》を相手ターンに効果で手札から捨てると相手フィールドに蘇生が成立します。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

ちょっと怪しい枠ですがビックリドッキリネタとしては強烈すぎるインパクトですね。今だと「イシズ」カードで誘発する可能性があるのが面白いポイントです。

コメント