スポンサーリンク

「リリーサー」居ないけどテーマはフルパワーな【ネクロス】

《儀式魔人リリーサー》は禁止になっておりますが、テーマカード達は順調に緩和され、遂に規制ナシのフルパワーとなった【影霊衣(ネクロス)】

9期に登場し環境を席巻した伝説の儀式テーマ…やはり強い…!

スポンサーリンク

新戦力により更に安定性を高めている!

《宣告者の神巫(デクレアラー・ディヴァイナー)》

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

新戦力その1

墓地落としは《虹光の宣告者》《旧神ヌトス》が天使族ですねぇ。

墓地の天使が増える事により《大天使クリスティア》の特殊召喚もできそうです。

②の効果は《サイバー・エッグ・エンジェル》をリクルートすると《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》にアクセス可能です。

天使族に少し寄りますが、実用性高し。

《天底の使徒》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
その後、墓地へ送ったモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

新戦力その2

《宣告者の神巫》と同じくEX墓地肥やしは儀式において問答無用で強いですね。

「エクレシア」をサーチして召喚、《ドラグマ・パニッシュメント》をサーチすると1妨害構えつつEX落としでアドを稼いでいけます(*´ω`*)

《トリシューラの影霊衣》による突破性能はやはり高い

後攻時の捲くり手段として出てくる《トリシューラの影霊衣》はやはり強烈でした…

止めないとキツいですが、【ネクロス】はマストカウンターが多すぎるので妨害を吐かしてから満を持しての「トリシューラ」…うごごごご

普通に「ユニコール」や「ブリューナク」などの各種「影霊衣」も充分強いので妨害貫通力がハンパなかったです(;^ω^)

上記の新戦力達によって高かった安定性能は更に上昇しております!

儀式テーマは【メガリス】が話題ですが【影霊衣】もやはり依然強力なテーマです。

テーマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント