地味に高い系カード《にん人》植物族・「ロマリン」ともシナジー

少し植物族デッキで話題になっているカード《にん人》イラストが結構ネタに寄ってるのが遊戯王らしいカードでもありますね。

ふと今みてみると相場が200円くらいになっててちょっとビビってます(;^ω^)

収録は「EXTRA PACK 2015」のみで字レアとなっております。元々は韓国のワールドプレミアカードなので特産品の「高麗人参」とかかっているのでしょうか?ニンジンでもイラストの食事用と薬用は違いますが(;^ω^)

スポンサーリンク

《ステイセイラ・ロマリン》で評価アップ

《にん人》

効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1900/守 0
「にん人」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「にん人」以外の植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

手札・フィールドの植物族と入れ替わる形で墓地から生えてくるモンスター。植物リンクや後述する「ロマリン」登場によりじわりと評価・人気が高まっています。

それだけなのですが植物族を墓地へ送り込めるので書いてある以上に有用な効果かと、特に最近登場した《ステイセイラ・ロマリン》との相性が見込まれます。

「ロマリン」の効果により墓地へ送り込みやすくなり、自己蘇生できる《スポーア》をコストにするなどして展開補助とする事ができます。

また植物族リンクである《アロマセラフィ-ジャスミン》のコストとして適役かと。《ダンディライオン》や《グローアップバルブ》が禁止となっている現在だと《にん人》は隙間を埋めてくれる良カードなのかもしれませんね(ダンディとバルブは果たして帰ってこれるのか…)

下級としては高めの打点、レベル4なのでランク4エクシーズやシンクロ素材に扱いやすいステータスなのも良ポイントですねぇ(*’ω’*)

《ステイセイラ・ロマリン》についての過去記事もよろしければどうぞー!

コメント