【エーリアン】新規で注目のカード《惑星汚染ウイルス》

『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録される【エーリアン】新規カード。

どちらも強力で爬虫類族デッキには出張も視野に入りますねぇ。

今回は「Aカウンター」関連のカードから注目の《惑星汚染ウイルス》について紹介をします。

スポンサーリンク

選べる全体破壊

《惑星汚染ウイルス》

通常罠
自分フィールド上の「エーリアン」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在する、Aカウンターが乗っていないモンスターを全て破壊する。
相手のターンで数えて3ターンの間に相手が召喚・反転召喚・特殊召喚したモンスター全てにAカウンターを1つ置く。

今まで運用が難しそうなカードでしたが《宇宙鋏ゼロオル》の登場で好相性な罠カード、ゼロオルでサーチでき、カウンターをやりくりすれば狙った所をフリーチェーンで全破壊できます。

※画像は魔力カウンター

その後相手3ターンの間に召喚するモンスターにAカウンターが置かれ《宇宙鋏ゼロオル》の制圧効果と噛み合っていきます。

リリースコストが必要となりますがリターンが非常に大きいカードとなりました、除去してゼロオムを維持している限り相手モンスターは守備表示&効果無効ですからねぇ。

性質上2枚目以降が腐りやすい問題もサーチによりピン刺しで安定運用…神か…

かなりの間相手を拘束する事ができるので注目されていますね。サーチを挟むのでほぼ見えてる罠状態となりますが、ここはフリーチェーンなのが活きてきます。

ストレージ掘って1枚見つけておきたいですな。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント