スポンサーリンク

ストラクチャーデッキ「精霊術の使い手」に《精霊術の使い手》収録

7月4日発売のストラクチャーデッキ『精霊術の使い手』に新規カード《精霊術の使い手》が収録されます。

ストラクチャーデッキの名前に冠するカードですねぇ。

スポンサーリンク

【霊使い】カテゴリーから2枚アクセスできるカード

《精霊術の使い手》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「霊使い」モンスター、「憑依装着」モンスター、「憑依」魔法・罠カードの内、2枚を選ぶ(同名カードは1枚まで)。
その内の1枚を手札に加え、もう1枚を自分フィールドにセットする。

手札をコストに【霊使い】カテゴリーカードから1枚サーチ、1枚セットする効果。

天敵は《灰流うらら》になりそうですね、ケアは必須かと。

《憑依覚醒》をセットする事によって即座にアドバンテージを得ることができます。モンスターもセットする事ができるので「霊使い」をセットからのリバースを狙う事も可能ですな。

とても良き新規カードですねぇ(*´ω`*)

コメント