【新規カード考察】《おジャマ・ピンク》《光天のマハー・ヴァイロ》

昨日公表された「ブレイジング・ボルテックス」に収録される新規カード《おジャマ・ピンク》と《光天のマハー・ヴァイロ》についてゆるりと考察していきます。

「おジャマ」新規は「アームド・ドラゴン」繋がりかやはり万丈目がフィーチャーされていますね。

スポンサーリンク

《暗黒界の取引》内蔵のレベル2・獣族は優秀だなぁ!

《おジャマ・ピンク》

効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻 0/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
この効果で自分が「おジャマ」カードを捨てた場合、さらに使用していない相手のモンスターゾーンを1ヵ所指定できる。
そのゾーンは相手ターン終了時まで使用できない。

この時代レベル2・獣族は非常に優れたステータスの1つ【メルフィー】にまた新しい仲間が増えましたな(*’ω’*)

手札・フィールドから墓地へ送られる時の効果はお互いにドローして捨てる《暗黒界の取引》効果「おジャマ」カードを捨てた場合には使用してないモンスターゾーンを相手ターン終了時まで使用不可に。

相性の良さでは【未界域】が思いつきますね「未界域」モンスター効果で手札から捨てられて効果発動、そこから「未界域」をルーティングで捨てて…と宇宙!(*’ω’*)

また【メルフィー】などの獣族運用では《森の聖獣 ヴァレリフォーン》が手札コストを要求する蘇生カードなので積極的に効果発動を狙っていけます。

ただ《暗黒界の取引》同様お互いにルーティングするので相手が【暗黒界】【未界域】だった場合、アドを与える事になっちゃうので要注意…ですが流石にそこまで考えてるとデッキ構築キツくなるので考えない方が幸せですかねぇ(;^ω^)

装備品の枚数で強化!しかし本人は最上級に

《光天のマハー・ヴァイロ》

効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻1550/守1400
(1):このカードは、このカードの装備カードの数によって以下の効果を得る。
●1枚以上:このカードの攻撃力は、このカードの装備カードの数×1000アップする。
●2枚以上:相手はバトルフェイズ中にモンスターの効果を発動できない。
●3枚以上:このカードを対象とする相手の効果が発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
●4枚以上:相手はバトルフェイズ中にカードの効果を発動できない。
●5枚以上:このカードが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。

よっしゃ!《デーモンの斧》装備しようぜー!的なノリにさせてくれるカード。

装備しているカードの枚数によって様々な効果が適用されていきます。装備枚数×1000アップは中々に破格ですな、5枚以上の戦闘ダメージ倍までいけばLPがとろけてしまいそうです。(;^ω^)

3枚以上の装備カードを墓地へ送ると自身を対象とする効果を無効にする耐性をゲット。2枚と4枚はバトルフェイズ中の効果発動封じに絡んだ効果。

自身がレベル8と最上級かつ攻撃力1550で《シャインエンジェル》といったリクルーターに非対応で《奈落の落とし穴》に落ちると某《モリンフェン》を彷彿とさせるデザイン(ΦωΦ)

装備カードの調達方法としては《ユニオン・キャリアー》が便利そうですねぇ。何か同時収録に他のサポートしてくれるカードが欲しい所。

コメント