やった新規だ!【鉄獣戦線(トライブリゲード)】

スポンサーリンク

「ブレイジング・ボルテックス」に【トライブリゲード】の新規カードが収録されます。

2枚ですが、メインに入るモンスターが1枚入るだけで随分変わってくると思われます。

新規モンスターの「キット」もデッキから墓地送りと優秀な効果なので活躍が期待できますねぇ(*’ω’*)

《鉄獣戦線 キット》

効果モンスター
星2/炎属性/獣族/攻 700/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「鉄獣戦線 キット」以外の「トライブリゲード」カード1枚を墓地へ送る。

墓地をリソースにリンクモンスターを特殊召喚する【トライブリゲード】に墓地肥やしと非常に優秀な効果持ち。

「フラクトール」によって墓地へ送ると2枚の墓地リソースを得る事ができます。また魔法・罠も対応しているので「邂逅」や「血盟」を落として墓地効果を活かす事も。

何気に「トライブリゲード」魔法・罠は触れませんでしたからねぇ…(^o^;)

イラスト的に「フェリジット」と関係がありそう?

《鉄獣の邂逅(トライブリゲード・ランデブー)》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのリンク状態の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで700アップする。
(2):自分フィールドのリンク状態の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

700パンプと普通そうに見えて対象はリンク状態の任意の数だけなので盤面次第ではかなりの火力を見込む事もできそうです。

パンプとして使った後は「獣・獣戦士・鳥獣」を破壊から墓地から除外しての身代わり。《復活の福音》などがこの効果の強さを証明していますねぇ。

コメント