【カード考察】《セイクリッド・カドケウス》一緒に新規魔法・罠も欲しい!

「ブレイジング・ボルテックス」にて久しぶりに新規を貰える【セイクリッド】

9期の時にも新規を貰えましたが当時のパワーバランス的にとても強力な物ではありませんでした。

しかし今回の「カドケウス」はかなり良い線行っている性能ですね!言わばサーチ付きの「キザン」ですからね!(ターン1付いてますが)

スポンサーリンク

「セイクリッド」魔法・罠サーチ&自己特殊召喚

《セイクリッド・カドケウス》

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1550
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「セイクリッド・カドケウス」以外の「セイクリッド」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「セイクリッド」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードを素材として持っている「セイクリッド」Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードが光・闇属性モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
そのモンスターを除外する。

(1)は「セイクリッド」モンスターが存在すると特殊召喚できる効果。最近の自己特殊召喚はチェーンに乗る物が多い様な気がします。

「カウスト」から「プレアデス」に繋げたり「ソンブレス」で回収して特殊召喚など既存との相性もバッチリです。

(2)は「セイクリッド」魔法・罠をサーチ出来る起動効果、召喚・特殊召喚時の誘発効果では無いので注意。

(3)このカードをX素材にしている「セイクリッド」Xモンスターに光・闇属性と戦闘を行うダメージ計算前に戦闘相手を除外。

耐性を持った大型の処理が大幅に楽になりますね。

魔法・罠サーチ・正直新しい魔法か罠が欲しい

《セイクリッドの星痕》

永続魔法
自分フィールド上に「セイクリッド」と名のついたエクシーズモンスターが特殊召喚された時、デッキからカードを1枚ドローできる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

エクシーズするのならサーチしておきたいカード。純粋に1ドローなので丸いですね。

《ティンクル・セイクリッド》

通常魔法
「ティンクル・セイクリッド」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「セイクリッド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを1つまたは2つ上げる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の「セイクリッド」モンスター1体を除外して発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

レベル変更カード、レベル変更は「カウスト」が得意ですが補助用に入れておくのもアリかも?

「カウスト」と組み合わせるとランク6「トレミスM7」の直出しが楽になりそうっすなぁ。

しかしやはり魔法・罠も新規でアップデートしたい所が本音ですねぇ…

コメント