定期的に話題になる《トゥルース・リインフォース》今回は【セキュリティーフォース】

【S-Force(セキュリティフォース)】が発表され久しぶりにまた《トゥルース・リインフォース》が注目を集めています。

古くから着目されやすい戦士族サポートカード、過去何度も話題に挙がる良カードですねぇ。

スポンサーリンク

罠でのフリーチェーンでリクルートはやっぱり便利

《トゥルース・リインフォース》

通常罠
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。

バトルフェイズを行えなくなるので主に相手ターンに発動したいですね。

【X-セイバー】で戦闘破壊耐性がある《X-セイバー パシウル》をリクルートするのに使われたり、【帝】においてストラクRが発売された時に《天帝従騎イデア》をリクルートするのに使われたりと利便性が高いので対応モンスターが現れると話題になるのは必然ですかねぇ(*’ω’*)

最終的に抜けていく…という一面も持っていますが構築が固まるまではお世話になった方も多いかと、または現役バリバリで使っても良さそうですね。

そして今回また「ブレイジング・ボルテックス」にて登場する新規テーマ【S-Force(セキュリティーフォース)】にて採用されそうと話題になっております。

テーマカードの「乱破小夜丸」がステータス的に帝家臣「イデア」ともシナジーを形成しているので《トゥルース・リインフォース》から持ってきたいカードがダブルで搭載可能、こりゃ確かに話題になりますな。

リクルートからリクルートできるのでこれは結構ガチ目に採用できるんじゃあないでしょうかね?(ΦωΦ)

コメント