スポンサーリンク

ライズ・オブ・ザ・デュエリストに《ブリザード》収録

2020年4月18日発売のライズ・オブ・ザ・デュエリストに《ブリザード》の収録が判明しました。

要するに魔法カードに1ターン待ったをかけれるカード。
パッと見使いにくそうとか相手を選ぶカードに見えますが刺さった時の威力は半端なさそう。

フィールド・永続・発動時にコスト要求やデメリット誓約がある魔法を無効にしたい!

《真紅眼融合》をこのカードで無効にした場合は召喚、特殊召喚できない効果外テキストは適用されるハズ。

発動時にサーチ等効果がある魔法にうってしまうのもアリかもしれませんね。
私だと【戦華】の《炎舞ー「天キ」》に投げられたら泣きます(^O^;)

《レッド・リブート》が引き合いに出がちですが、ワンショットを通しにいくカードでは無く、1ターンの遅れ、いわゆる「テンポアド」を取るカードかなぁと私は思います。
ただ採用するデッキは《レッド・リブート》と同じくキル力の高いデッキになりそうな気配はありますね。

昨今の高速化したOCGにおいて強力な魔法を1ターン使用不可にする事によるテンポアドバンテージは相当な物だと思います。
ただカードアドバンテージの面では劣りますね…(一般的なデッキなら各手札誘発でOKそうですからねぇ)

《夢幻泡影》みたいな条件で先攻1ターン目に撃てたら…(流石に強すぎる)

新着情報
スポンサーリンク
ボチボチつぶやいてます。よろしければフォローよろしくです!
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント