【相場情報】トライブリゲード・ツチノコの需要アップ↑

シン・エヴァンゲリオンと庵野監督のプロフェッショナル仕事の流儀を観てエヴァロス状態です。20年追いかけた作品が完結するというのはなんとも形容し難い気持ちにさせてくれますね。

そんなこんなで今回は相場情報、色々動きがありそうです。

スポンサーリンク

【トライブリゲード】に高騰の動きアリ

大会でも使われるようになってきた【トライブリゲード】エースとなる「シュライグ」はウルトラで400円買取とそこそこ値上がりが見えますね。

これから環境でどの位置に落ち着くか注目です(私も鉄獣戦線握る予定)

止まらない「ツチノコ」需要【幻影騎士団】でも【溟界】でも

未界域からは「ツチノコ」が1400円買取とえらい事に【幻影騎士団】の強化登場時に注目され高騰していましたが【溟界】とも相性が良く更に値段が騰がりました。

【溟界】も「ヌル」や「蛇睡蓮」がそこそこするので1から組むとなると大変そうです。「蛇睡蓮」は種族サポートとして普通に強いので中々下がらないかもですね。

何気なく「アーゼウス」も中々なお値段のカードになりましたね。他にはサイド要員として《ライトニング・ストーム》と自分が誘発積まなくても防御用に無限に欲しい《墓穴の指名者》が気になりますね。

《金満で謙虚な壺》《混沌領域》は現状キープ

「金謙」はやはり便利なので買取も1000円超えがありますね【カオスサンドラ】でも人気の《混沌領域》も同じく。

《アクセスコード・トーカー》もジワジワと伸び続けましたねぇ。「ニビル」はそろそろ再録が欲しいです…

コメント