【新規情報】《ヨーウィー》危険な効果だから徹底した悪用阻止

『ANIMATION CHRONICLE 2021』に収録される新規モンスターカード《ヨーウィー》

ドロースキップと禁止カードである《八咫烏》の様な危険な効果ですが、悪用されないようにかなりの安全弁が付けられています。これで悪用されたらお手上げかもですねぇ。

しかし去年の《イピリア》に続きこの遊戯王初期のモンスターデザインが非常に堪らないカードですね。

スポンサーリンク

デュエル1・特殊召喚回数に制限が

《ヨーウィー》

効果モンスター
星3/地属性/爬虫類族/攻 500/守 500
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分は1回しかモンスターを特殊召喚できない。
(1):このカード1体のみが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
次の相手ドローフェイズをスキップする。

各種召喚時に誘発する効果、次の相手ドローフェイズをスキップするという物。

その効果故に厳しい制限が付けられています、まずはデュエル中1度のみの使用となり複数回使う事が不可能、これならば過去の《八咫烏》の様にはならないかと思います。

そして1回しか特殊召喚ができなくなる縛り、これによりドローを飛ばすなら自分は展開を諦める形となりますね。

スポンサーリンク

流石に厳しいのが素直な感想

ドロースキップは相手の手札が詰っている場合にとても有効となりそうですが、背負う制約が大きすぎる上に手札は公開情報ではないのが難しい所かと。

お互いに手を吐き出して泥試合になった時引ければ強いってのはありますがそんな時の為に採用するのもうーむ…といった感じです。

爬虫類族デッキの新星【溟界】で1枚くらい刺してみると面白いかもですがこのカードは地属性なのでシナジーはそこそこ止まり。

ドローフェイズ=手札1枚の価値をどう捉えるか

ドローフェイズスキップと言うと危なく聞こえますが言いかえると1ドローとも捉える事も。

お互い初手状態ならばサーチ・ドローを頻繁に行う現在の遊戯王なら1ドローの価値はそれなりにありはするけど相手の動き、機能を大きく制限するのは難しいんじゃないかなぁ、と思ったりもします。

それに対して背負う制約は余りにも大きすぎる気がしますねぇ。

締めに何度も言いますがこのカードはお互いにドン詰まった時にすごく輝くと思います。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント