次回リミットレギュレーション個人的予想というより願望

おそらく今週の日曜日までには発表されるであろう次回のリミットレギュレーション改訂。

予想と言う名の願望を書くならイマノウチ…なので予想・願望を垂れ流していきます。

スポンサーリンク

色々とそろそろ許されなさそうなカード

緊急事態宣言により大会が激減しているのでリミットレギュレーションの選定はすごく難航してそうですねぇ。

ここしばらく話題になったカードの規制、緩和もありそうですね緩和方向のが好みです。

《真竜皇V.F.D.》

前回の制限化により少し数を減らしましたね。強さ的にランク9はこのカードの独壇場。強金を採用するデッキでは飛ばしてしまう可能性が高くなったりとジワリと効いている様ですね。

環境では採用デッキ筆頭の【電脳堺】が数こそは減りましたがまだまだ入賞レベル。よく言われていますが【電脳堺】の強さを支えているのはVFDによる要素が大きめですね。【電脳堺】のカテゴリから規制は無さそうかも。

ただし今度こそVFDが御用となる可能性は十分ありそう…

《魔鍾洞》

VFDと似た効果を持つフィールド魔法。制限ですがその効果は凄まじくトラウマになっているデュエリスト多数(私もです)

抹殺の指名者で対応するために採用されたりするなどして需要が上がったカード。こちらも許されない?

《鉄獣戦線 フラクトール》

世間では炎舞天キの規制が囁かれていますが私の【戦華】が被害を被るので勘弁していただきたいので願望枠。

実際他のデッキに影響を大きくもたらす天キよりフラクトールの枚数を減らしたほうが良いと思うんですよ…(ガクガク)

え?十二獣…?( ˘ω˘)スヤァ

《天霆號アーゼウス》

VFDの代わりに沢山見かけるようになったエクシーズモンスター。私はランキングデュエル参加時に相手全員が使ってきた事もあります、泣きそうになった。

比較的最近のカードなので禁止はなさそう、でも制限はありそう。そんな感想がすらっと出てくるカードですね。ストラクがエクシーズなのでその後の暴れ具合では危ないかも?

《幻獣機アウローラドン》

《リンクロス》の後継者とも言えるカード。このカードを絡めた展開はエグいです。

スポンサーリンク

そろそろ返しても良さそうなカード

《M.X-セイバー インヴォーカー》

ルールも変わり環境も変わったので1度帰ってきても良さそう?悪用されやすいカードですが…ランク3を十二獣が取り込む余裕があるかどうか。

《真竜剣皇マスターP》

好きなんだ【真竜】1枚くらい帰ってきてもいい様なやっぱりダメな様な…組んでるのでバイアスかかりまくっていますかね。

《グローアップ・バルブ》

そろそろいいんじゃないかな?と思えたりもします。そこまでデュエルを破壊はしなさそう、むしろまた使えるのなら嬉しいかなと。

《ABC-ドラゴン・バスター》

ルール変更時に予めで制限指定を受けたカード。《ユニオン格納庫》が緩和されましたがドラパスはデッキのエースかつキーなので2枚は使いたいですね。ユニオン格納庫は準のままで良いのでこちらを優先してほしさ。

《オルフェゴール・ディヴェル》

カテゴリのモンスターが規制だらけでデッキがガリガリなので少し余裕をください!(率直)まずは準制限にて!

《ダイナレスラー・パンクラトプス》

準制限くらいが丁度良い気もします。時々腐りますし、メタ永続やミドラーシュなどの無理のない回答札ですし…

《D-HERO ディアボリックガイ》

D新規も来るし、HEROも大人しいので無制限は十分有り得そうですね。帰ってきたらパーティだ!

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

垂れ流した所こんな感じですかね。【エルドリッチ】や【サンダードラゴン】から何かあるかもですが環境でそこまで詳しくないので触れませんでしたが…

etc
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    ドラバスルール変更時に制限に戻っただけで禁止にはなってないけど