【相場情報】新規発表ラッシュで動く市場・ブラマジ関連の高レアや金の城

お盆は新規カード発表ラッシュに沸きましたねぇ、ラッシュ繋がりで管理人はSwitchのラッシュデュエルで遊んで過ごしました。感染拡大で紙のイベントは中止になってはいないけど参加しづらいですね…

ワクチン2回目接種後から少し経っての9月になってから復帰を画策しています。

私事はさておき、新規ラッシュ後の相場情報について見ていこうかと思います。個人的にも色々スポットが当たっていそうで楽しみです。

スポンサーリンク

「ニビル」ウルトラ・シクはまだまだ高い・復活の《マジシャンズ・ソウルズ》

《原始生命態ニビル》のウルトラ・シクは多少落ち着いたもののストラク再録されたカードとは思えない1800円買取。ストラクの供給不足も要因の1つかもしれません。

そしてブラマジ関連からは各種シク以上のサポートカードがお高いですね、また強力サポーターである《マジシャンズ・ソウルズ》も再び高騰しました。収録パックであるDPが再販されていなければと考えるとゾッとしますな。

《クインテット・マジシャン》も2200円と強化買取されておりセットの《円融魔術》もまたまた騰がりそうですね。

《シュトロームベルクの金の城》動きが早い!増Gの値段はビクともしない

【勇者トークン】で話題の《シュトロームベルクの金の城》が500円買取まで高騰…素早い!

各種環境必須カード達。《増殖するG》はNo.ストラクで再録されましたが流石の貫禄、値段がビクともしません。おそらくこれらのカードはこれからずっとこんな感じかもしれませんね。

相場情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント