再び流行の兆し?【閃刀姫】不死身のデッキ・デストロイフェニクス出張

最近入賞・優勝が増えつつあるテーマに【閃刀姫】があります。初登場となったのが2018年2月24日発売の『デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ』で3年半という長きに渡り環境に入るとても息の長いテーマとなっていますね。

スポンサーリンク

デストロイフェニックスガイ・フリースロットが多いデッキならでは

優勝おめでとうございます!

最近優勝している【閃刀姫】の特徴として見られるのはやは「デストロイフェニックスガイ」採用型。

フリースロットが多い閃刀姫なので出張させるのは容易ですね。

以前紹介した【オルフェゴール】もフリースロットを活かして「デストロイフェニックスガイ」が投入されています、かつての「ドラグーン」ほどではないですが《フュージョン・デステニー》を素引きしても強い、素材も効果を有効に使える点に違いがありますなぁ、ピーキーだったドラグーンがマイルドになった様な印象です。

もう1つはメタ札ですね《センサー万別》や《魔鍾洞》が搭載されており、相手をかなり鈍足化させる事ができそうです。

CSなど大規模大会でも流行しているので再び隆盛しそうですね。

大会結果
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント