スポンサーリンク

本日の遊戯王情報 2020/5/11

本日判明した遊戯王関連の情報です。

まとめてお伝えします。

既に記事にしたVジャンプ7月号付録&応募者全員パックは↓こちら

スポンサーリンク

アストラル文字版《No.39 希望皇ホープ》が収録

コレクションパック2020にアストラル文字版の《No.39 希望皇ホープ》が収録されます。他言語(?)ですが公式デュエルでも使用できるとの事。(効果確認の為に日本語版を用意推奨)

封入率は不明ですが、おそらく当たった人はラッキーなくらいになりそうな気がします。

「ストラクチャーデッキR-ドラグニティ・ドライブ-」発売決定

8月29日に「ストラクチャーデッキR-ドラグニティ・ドライブ-」が発売されます。

43枚の構築済みデッキに加え「デッキ強化パック」が付属。

デッキ強化パックは従来のデッキ強化パックと同じく全5種、スーパーレア仕様4枚とシークレットレア1枚が封入されております。

主要な「ドラグニティ」シンクロモンスターは再録されそうですねぇ。

ラッシュデュエル ビクトリーパック「伝説の真紅眼」効果判明

Vジャンプ7月号応募者全員サービスパック「ビクトリーパック」に収録のカード効果が判明しました。(真紅眼の黒竜は当然バニラですが(^O^;)

OCG&ラッシュデュエルに応募者全員パックとはカード三昧できますねぇ!

《真紅眼の黒竜》(LEGEND)
通常モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守2000

《黒竜の雛》
効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/ATK/800 DEF/500
【条件】自分フィールドの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。【効果】手札の「真紅眼の黒竜」1体を自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

《黒炎弾》
通常魔法
【条件】自分フィールドに表側表示の「真紅眼の黒竜」がいる場合に発動できる。
【効果】相手に2400ダメージを与える。このターン、自分は「真紅眼の黒竜」で攻撃できない。

LEGENDである真紅眼、サポートとのバランスが難しそうですが、黒炎弾での2400バーンは破格の威力になりそうです。

デュエルリンクスでリミットレギュレーション+スキル変更予定

リミット1

  • 《シンクロ・キャンセル》
  • 《デビル・フランケン》
  • 《エレメントセイバー・マロー》

リミット2

  • 《マジシャン・オブ・マジック・イリュージョン》
  • 《V・HERO ヴァイオン》
  • 《水晶機巧-リオン》

リミット3

  • 《雷電龍-サンダー・ドラゴン》
  • 《封印の黄金櫃》
  • 《不知火の武部》
  • 《光の援軍》

スキル変更

根性
ライフポイントが4,000以上で開始したターン、自分のライフポイントは1度だけ1未満にならない。このスキルを適用した場合、次の自分ターンの終了時まで、自分はモンスターを1度しか特殊召喚できない。このスキルはデュエル中に1度しか適用されない。

インチキドロー
自分のレベル7以上のモンスターが戦闘で破壊された場合、次の自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。このスキルはデュエル中に1度しか適用されない。

現世復帰の制約
ライフポイントが相手より2000以上少ない時に使用できる。相手の墓地に存在する全てのモンスターをワイト(アンデット族/闇/レベル1/攻300/守200)に変える。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

受け継がれる宝玉
3ターン目以降に手札を1~3枚墓地へ送って使用できる。墓地へ送った枚数と同じ数の宝玉獣をデッキから魔法&罠ゾーンに置く。このスキルはターン中に1度、かつデュエル中に2度まで使用できる。

ヘビースターター
変更点:テキストに変更はありません。(少し手札に入り辛く)

融合ヒーロー
自分のライフポイントが1000減った後に1度だけ使用できる。
自分は手札を1枚デッキに戻し、デッキ外から「融合」を手札に加える。その後、墓地のレベル4以下の「E・HERO」通常モンスター1体を手札に加える事ができる。

デッキマスター能力[コマンダー]
自分フィールド上に「コマンダー」がいる場合、自分フィールド上の戦士族・機械族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
また、ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキから「コマンダー」をドローできる。

それでは皆様おやすみなさ~い(つ∀-)

etc
スポンサーリンク
ボチボチつぶやいてます。よろしければフォローよろしくです!
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント