【ドライトロン】+【ベアルクティ】話題と波乱を呼んだ新規

昨日は3回続けて新規公表と慌ただしかったですね、もっと小分けで出してくれてもいいのよ(汗)

中でも一波乱あったのが【ドライトロン】【ベアルクティ】を合わした新規カード、あまりネガティブな事は言わないでおこうと思っているのですが流石にこれは現状厳しいという印象。

スポンサーリンク

「ベアトロン」モチーフに振り切ったデザイン

同じく星座をモチーフとしたテーマにて繋がりがあり、正式に同じ世界のテーマである事が判明となりましたね。それぞれの星達も「りゅう座」「おおくま座」はご近所さんのようです。

なので完全にフレーバーにガン振りのデザインですね、この2枚では流石に【ドライトロン】と【ベアルクティ】は噛み合いませんからねぇ。

これだけだととてもじゃないですがテーマ新規としては問題があります、これで新規出したでしょってな感じで他の新規出ないならちょっとしんどさがありますね、合体テーマでも【RR】+【幻影騎士団】のレイダーズはとても良い合体でしたが今回はシンクロ&儀式かつ方向も沿っていません。

今後強力な接着剤となるカードが出るという救いの道かダメでしたーと打ち切られるか。

《天極輝艦-熊斗竜巧》(てんきょくきかん-ベアトロン)

融合・効果モンスター
星7/水属性/機械族/攻2000/守 700
このカード名はルール上「ベアルクティ」カード、「ドライトロン」カードとしても扱う。
このカードは「天斗輝巧極」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドに他の効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、除外されている自分の、「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

特殊召喚方法に縛りが有る融合モンスター《天斗輝巧極》や他には《ベアルクティ・クィントチャージ》によって条件を無視して特殊召喚できるので【ベアルクティ】側のが運用は簡単です。

効果はサーチ。こちらも手札が枯れやすい【ベアルクティ】に有り難い効果、除外から回収もベアルクティに嬉しいですね、効果と召喚条件的にみると【ベアルクティ】に寄せているデザインに思えます。

《天斗輝巧極》(ベアルクティ・ドライトロン)

通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、「ベアルクティ・ビッグディッパー」と「竜輝巧-ファフニール」を1枚ずつ除外し、「天極輝艦-熊斗竜巧」1体をEXデッキから特殊召喚する。
フィールドに「ベアルクティ-ポラリィ」または「竜輝巧-バンα」が存在する場合、除外するカードの内1枚をデッキから除外する事もできる。
(2):自分が「ベアルクティ」、「ドライトロン」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

《天極輝艦-熊斗竜巧》を特殊召喚する手段。

ファフニールとビッグディッパーとそれぞれのテーマのフィールド魔法を要求されます。ポラリィかバンαが存在すると片方はデッキから調達が可能。

そして両テーマのリリースに対して代わりに墓地から除外できます。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

【ドライトロン】は天使と一緒に環境テーマですが【ベアルクティ】側は他に純の新規が欲しかったかもですね、今回のは両テーマ共に新規数ノーカンにしてもいいのではないかと思えます。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    ベルアクティ・クィントチャージ(罠)で召喚条件無視して出せるらしいですよ