新ルールで選択肢に?刻不知のデュガレス

スポンサーリンク

《No.60 刻不知のデュガレス》

コレクションパック 革命の決闘者にて登場したランク4エクシーズモンスター。強力な効果を3種類持ち合わせてますが次ターンにツケを払う事になるカードです。

現行の新マスタールールではエクシーズ自体が鳴りを潜め、発売前後に多少話題になったまま埋もれていった奇才カード

マスタールール(2020)に移行するとエクシーズデッキも巻き返しの時です。(私もRRとオノマトデッキ準備して待ってますよ!)

3種類ある効果を適用するとその効果に応じた次の自分フェイズがスキップされるという効果。

デメリットが大きい分やはり使用するターンで勝つという運用がメインになるかと思われます。ドン詰まった時に使用して賭けにでるのもアリかもですね。

効果その1

2枚ドロー、1枚捨てる効果は墓地を肥やして手札を強化できるので上手く扱えるデッキならば逆転の可能性も見えてくるかもしれません。【シャドール】等で使うと非常にアドアドしい効果、《シャドール・ビースト》を捨てると更に手札を交換できます。

効果その2

守備表示でモンスターを蘇生、守備表示なのでリンクモンスターの蘇生は不可能ですが、SS時効果があるモンスター等でアドを取ったり各種素材を供給する事ができます。対象を取らないので《墓穴の指名者》等も避けやすいのもGOOD!蘇生したカードとこのカードでリンク等EXからの召喚に手を伸ばすのもいいですね。

効果その3

モンスター1体の攻撃力をターン終了時まで倍に、連続攻撃を行えるモンスター等に付与すると勝利が見えてきます。最近は効果耐性持ちが増えましたが戦闘耐性はそこまで多くないので狙い目も多いかと。相手モンスターが居れば攻撃力6000の《カオス・ソルジャー ー開闢の使者ー》が2回殴って来るのは脅威。

採用を考えているデッキ

とりあえず積極的にランク4を召喚していけるデッキのお守りとして十分な性能だと思います。私が持っているデッキでは【シャドール】【HERO】【戦華】【テラナイト】【RR】【オノマト】辺りが搭載候補になっています。

ちょっとEX枠が厳しいデッキが多いので取捨選択が非常に難しいですが…強力な効果なのでマスタールール移行後、デュエルを再開出来るようになったら狙っていきたいカードです。

コメント