スポンサーリンク

遊戯王OCG 【ファーニマル】の新規カード収録

ライズ・オブ・ザ・デュエリストに【ファーニマル】の新規カードの収録が判明しました。
新規ラッシュでおいさん着いていけねぇぞ!(^O^;)

スポンサーリンク

融合+高い殺意の路線を崩さず

融合内蔵

《エッジインプ・サイズ》
星3 闇属性 悪魔族 ATK/1000 DEF/0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の手札・フィールドから「デストーイ」融合モンスターカードによって決められた手札のこのカードを含む融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):自分フィールドの「デストーイ」融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

相手のメインフェイズにこのカードを公開する事でフィールド・手札のカードとこのカードを素材として「デストーイ」を融合召喚。

《魔玩具補綴(デストーイパッチワーク)》によって《融合》とこのカードをサーチする事で2連続融合をできますのう。

墓地から除外する事で破壊の身代わりになってくれます、こういう身代わり効果はマジで強いんですよねぇ。

トイポットサポート

《ファーニマル・ドルフィン》
星4 水属性 天使族 ATK/1600 DEF/1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「トイポット」1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットし、デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を選んでデッキに戻す。

墓地へ送られると「エッジインプ・シザー」または「ファーニマル」モンスターをサーチする《トイポット》を再利用し墓地を肥やす効果。

また融合素材になり墓地へ送られると墓地・除外から「融合」または「フュージョン」をデッキに戻す効果、《魔玩具補綴》によってデッキから融合の弾切れを防いでくれそうですね。

安心のスクラップ・ドラゴン効果

《デストーイ・クルーエル・ホエール》
星9 水属性 悪魔族・融合 ATK/2600 DEF/2400
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。デッキ・EXデッキから「デストーイ・クルーエル・ホエール」以外の「デストーイ」カード1枚を墓地へ送り、対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、自身の元々の攻撃力の半分だけアップする。この効果は相手ターンでも発動できる。

融合召喚時に自分と相手フィールドのカード破壊、対象を取らないので中々強力ですね(最近対象取らない破壊増えてるなぁ)

自分フィールドは前述した《トイポット》を破壊する事によってアドバンテージを稼ぐ事ができそうです。

(2)の効果はデッキ・EXデッキから「デストーイ」墓地送り&対象の融合モンスター自身の元々の攻撃力半分パンプアップする誘発即時効果、EXデッキ対応は強力そうです。

墓地融合である《魔玩具融合》を使う場合「デストーイ」融合モンスターを墓地へ送り《デストーイ・サーベル・タイガー》といった重めの融合モンスターの召喚補助になりますね。

そこからフィニッシャーであるパンプアップした《デストーイ・シザー・ウルフ》や《デストーイ・ハーケン・クラーケン》に繋ぐと気持ちよさそう(*´ω`*)

回収&蘇生

《デストーイ・リペアー》
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地の「デストーイ」融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをEXデッキに戻す。その後、自分の墓地から「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「フィーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体を特殊召喚する。

「デストーイ」融合モンスターをEXデッキに戻し墓地から蘇生する効果。
前述のクルーエル・ホエールと非常にシナジーが高いカード、

墓地から除外すれば手札からSSが可能、ただしこのカードの効果は1ターンにいずれか1つしか使えないので注意ですね。

トイポット扱い

《魔玩具厄瓶(デストーイ・ポット)》
永続罠
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「トイポット」として扱う。
(2):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。それが「エッジインプ」モンスターだった場合、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。違った場合、手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。
③:このカードが墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。

フィールド・墓地にて「トイポット」として扱う永続罠。

(2)の効果は元祖《トイポット》とよく似ていますが、当たりだった場合の効果がフィールドのカードを選んで破壊になっています。(元祖は当たりだとSS効果)

またハズれた場合の効果も違っており、手札1枚をデッキトップかボトムへ戻します、「ファーニマル」モンスターをトップに戻すと元祖《トイポット》で当たり確定にする事ができますね。

墓地へ送られると相手モンスターの攻撃力を半分に、ワンキルを狙う時に頼りになる効果となりそうです。これもクルーエル・ホエールで簡単に破壊できますね。

コメント