闇鳥獣を繋ぐ傑作《RR-フォース・ストリクス》【BF】や【月光】にも

【RR】デッキの中でもまずはコレ!とEXから特殊召喚される定番モンスターである《RR-フォース・ストリクス》

サーチ効果の範囲の広さを活かし【BF】や【月光】でも出張セットとして採用されているモンスター。

【RR】強化もあって再録されても需要が高く人気カードとなっております。

スポンサーリンク

闇属性レベル4鳥獣サーチ・《RR-ワイズ・ストリクス》へ繋げれれば更にアド

《RR-フォース・ストリクス》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/鳥獣族/攻 100/守2000
レベル4モンスター×2
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカード以外の自分フィールドの鳥獣族モンスターの数×500アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

鳥獣族の数に応じてパンプアップは地味ですがこのカードが3枚並べた9期時では結構な硬さでしたねぇ。

本命であるのは(2)のサーチ効果、テーマではなく種族・属性・レベルを参照するサーチ。これにより範囲が広く、他のテーマでも活用できる効果となっていますね。これから先まだ増える可能性も全然ありますな。

展開がしやすい出張パッケージ・ランク4が捗りますね

《レイダーズ・ウィング》
闇属性Xモンスターの素材を取り除く事で手札・墓地から特殊召喚できるモンスター。フォース・ストリクスでサーチして残った素材で展開までいけるスムーズな繋がりに。

X素材になっている間はそのXモンスターに対象耐性を付与してくれます。

《RR-ストラングル・レイニアス》
闇属性モンスターが存在すれば特殊召喚できるモンスター。闇属性の特殊召喚縛りが発生しますが基本これらの出張は闇属性多めなデッキが多いのでさほど障壁にはならないかと。EXから汎用モンスターへ手を伸ばす際には引っかかるかもなので要注意。

下級蘇生効果は条件的に流石に【RR】構築向け。

《RR-シンギング・レイニアス》
Xモンスターが存在すれば特殊召喚できるモンスター。縛りも発生せず、上記の2種と違いチェーンに乗らない特殊召喚なので増Gにも引っかかりません。後の展開で引っかかりますが(汗)

《BF-精鋭のゼピュロス》
自分フィールドのカードをセルフバウンスする事で蘇生できるモンスター。召喚権が余っている際に候補となります。

《BF-黒槍のブラスト》《BF-残夜のクリス》
【BF】で使用する場合は特殊召喚しやすいので筆頭になりますね。

《RR-ワイズ・ストリクス》にリンクしてリクルートまで手を伸ばす

《RR-ワイズ・ストリクス》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/鳥獣族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
鳥獣族・闇属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできず、効果は無効化される。
(2):自分の「RR」Xモンスターの効果が発動した場合に発動する。
デッキから「RUM」魔法カード1枚を自分フィールドにセットする。
速攻魔法カードをセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。

フォース・ストリクスでサーチしたカードを展開してリンク召喚したいカード。

リンク召喚時に今度はリクルートここで《BF-精鋭のゼピュロス》を持ってきて素材化するなどして墓地へ送れば蘇生の下準備が整います。リンク素材にはできないので要注意。

(2)は【RR】デッキ向けの効果。RUMをデッキからセット。サーチではないのはこのカードが出た頃は「ホープ・ゼアル」の存在がありましたからねぇ。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント