新規を貰えて満足するしかない【インフェルニティ】|ヘル・デーモンだけでもご飯三杯いけそう

「ファントム・レイジ」にて収録される【インフェルニティ】新規カード。

私も一時期【インフェルニティ】で遊んでいた「満足民」のはしくれでした。

その動きの危険性から新規は絶望的と思われていましたが「ファントム・レイジ」で新規(しかも有能)を貰えるなんて(>ω<)

「ファントム・レイジ」はどれほどの有能カードを生み出すんでしょうか(;^ω^)

スポンサーリンク

どのカードも有用性高し!ハンドレス補助やシンクロ体や手札誘発に代わる罠など

《インフェルニティ・コンジュラー》

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札が0枚である限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は800ダウンする。
(2):このカードが墓地に存在し、自分の手札が0枚の場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

ハンドレス時に相手全体のATKを800ダウン。【インフェルニティ】では手札0は普通というか理想なので封殺してワンショットを決める、という【インフェルニティ】の基本戦術を助けてくれそうです。

そしてハンドレス時に自己蘇生効果。条件がハンドレスのみと非常に緩いですねぇ(^o^;)

流石にフィールドから離れると除外されてしまいますが【インフェルニティ・ネクロマンサー】と一緒に「リヴァイエール」をX召喚する事で更なら満足の高みへ行けそう!

《インフェルニティ・ワイルドキャット》

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1400/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは手札の他の「インフェルニティ」モンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。
(2):自分の手札が0枚の場合、自分の墓地の「インフェルニティ」モンスター1体を除外して発動できる。
このカードのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

扱いやすいレベル3チューナー。

手札から「インフェルニティ」モンスターを墓地へ送って特殊召喚。ハンドレス状態へのサポートになってくれます。モンスターが手札にダブつくと処理しきれずにハンドレスになれないのが悩みのタネでしたからねぇ…

墓地から「インフェルニティ」モンスターを除外してレベル変動。出そうと思えば《氷結界の龍 トリシューラ》も余裕なデッキなので色々な用途がありそうです。

除外したモンスターも「リヴァイエール」などで再利用できそう。限られたリソースをフルに活用するのが満足流ですからねぇ(*´ω`*)

《インフェルニティ・ヘル・デーモン》

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2200/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
自分の手札が0枚の場合、さらにそのカードを破壊できる。
(2):自分の手札が0枚である限り、このカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(3):このカードをS素材とした闇属性Sモンスターは
1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

フィールドのカードの効果を無効&破壊、戦闘ダメージ2倍、S素材とした闇属性Sモンスターに2回攻撃付与。

レベル6という事もありフィニッシャーというより中継となりそうなカード。しかし素材になって「ネクロマンサー」などにひたすら蘇生されそうな未来が見えるのは気のせいでしょうかね?(;^ω^)

モンスターへ2回攻撃できる《ヴァレルロード・S・ドラゴン》といった化け物を誕生させる事ができますねぇ(;^ω^)

【インフェルニティ】は除去・妨害能力に長けているので更にこのカードの登場は大きそうです。このカードの打点は低めですが、下級で殴って《ガガガガンマン》でフィニッシュってもよくありましたからね。

効果も有能で中継になりフィニッシャーを呼べるこのカードは新たな過労死枠となり得るかもですね。

《インフェルニティ・パラノイア》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なり、レベルが同じ「インフェルニティ」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「インフェルニティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

フィールドのモンスターを交換+墓地から除外でサルベージ。

交換で特殊召喚したモンスターの効果がキッチリ無効化されるので素材として使い、蘇生したり墓地へ送る事を狙って扱いたいカード。

(2)はハンドレスなのでターンが回ってしまうと常にトップ勝負になってしまう【インフェルニティ】でサルベージ効果は非常に強力かと思われます。

《インフェルニティ・サプレッション》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
自分の手札が0枚の場合、このカードはセットしたターンでも発動できる。
(1):自分フィールドに「インフェルニティ」モンスターが存在し、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、そのモンスターのレベル×100ダメージを相手に与える事ができる。

ハンドレスだとセットしたターンでも発動出来るモンスター効果無効の罠カード。

既に万能カウンターである《インフェルニティ・バリア》がありますが、こちらはセットしたターン発動できるのが魅力。【インフェルニティ】はハンドレスを維持するので「手札誘発」を採用できない、といった明確な弱点をカバーする事ができます。こりゃ満足を革命する力だわ(;^ω^)

・さいごに一言
《リンクロス》が生き残っていたら時代が変わっていたかもしれないですね(;^ω^)

コメント