《星風狼ウォルフライエ》風属性レベル9シンクロ・SRや電脳堺で採用できそう

いよいよ発売も近づいてきた『ドーン・オブ・マジェスティ』から風属性の新規シンクロモンスター《星風狼ウォルフライエ》が収録されます。

風属性シンクロが出るとなると【スピードロイド】や【WW】【ガスタ】使いの方が黙っちゃいませんよ!

効果もデッキとの相性で大きく活用レベルが変わってきそうです。

スポンサーリンク

ミッション:5回他のモンスター効果を発動させろ!

《星風狼ウォルフライエ》
シンクロ・効果モンスター
星9/風属性/獣族/攻2500/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):「星風狼ウォルフライエ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):攻撃力4000未満のこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外のモンスターの効果が発動する度に、このカードの攻撃力は300アップする。
(3):1ターンに1度、このカードの攻撃力が4000以上の場合に発動できる。
このカードと相手フィールドのモンスターを全て持ち主のデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

レベル9で2500打点は心許ないですが、他のモンスター効果が発動する度に最大4000まで300ずつ打点が上昇。

攻撃力が4000以上になると自身と相手フィールドの全モンスターをデッキバウンスする効果を発動できるようになります、しかも誘発即時効果で相手ターン発動もOK!

自身の打点アップで4000になる為には5回のモンスター効果発動が条件となります。

相手のモンスター効果でもカウントされるので手札誘発や相手ターンの展開などのモンスター効果でもパンプアップしていきますので自力のみ以外でも4000を目指す事が可能。

除去手段を握っていない場合の相手にとっては非常に困るカードとなりそう。

またデッキバウンスは攻撃力が4000以上あれば良いので少し効率は悪いかもですが他のカードによるパンプアップで4000を達成しても発動できます。

ただこのカード自体は何も耐性を持っていないので妨害や除去に引っかかりやすい点がちょっと気になりますな。

スポンサーリンク

展開力が高いデッキと相性が良い

風属性縛りが発生しやすい【スピードロイド】や【WW】展開に自信アリな【電脳堺】が上手に扱える条件を満たしています。

展開力が高く、ウォルフライエをS召喚後も余力を持って他に展開していけるデッキが活用しやすいカードかと思います。

後は同時収録であるスターダスト関連とも上手くやっていけそうなのが見どころですな。

デッキバウンスは自身と相手モンスターのみなのでこちらは展開し得ですしね。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント