サイドデッキを考える・コピーする場合でもサイドはしっかりと

マッチ戦・必然的にそれを行う大会で必要となるサイドデッキについて触れていこうと思います。

既存のレシピをコピーするのも大会では1つの手として多いにアリですが、サイドデッキまではしっかり考えておいたり、周りに合わすべきかと思います。

スポンサーリンク

店舗メタなどが存在する

メタを見る範囲として店舗メタという的を絞った環境も存在します。当然店舗大会ならそれを読んでサイドを構築するのも手です。

いつも出場する店舗【シャドール】使いが多いからサイドで見ておくなどといった感じですかね。

サイドデッキはドンピシャ正解を当てにくいので苦手を補うのが吉だったりもします。《ライトニング・ストーム》や《ダイナレスラー・パンクラトプス》は丸いサイドとしてメジャーですね。

サイドチェンジのプランは立てておく

そしてレシピをコピーする際でもサイドについては考えておく必要もあるかと。前述した様に店舗メタに合わせてチューンしておく、仮想的のテーマと当たった時を想定しサイドイン・サイドアウトするカードを決めておいてサイドチェンジを効率的に行えるようにしておく、ですね。

サイドチェンジはアドリブになる事が多く無限に悩める事もあるので最低限のプランニングをしておいて大会を円滑かつサイド後のデッキの完成度を上げておきたいですね(*’ω’*)

etc
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント