【鉄獣戦線】と非常に相性が良い《王神鳥-シムルグ》

【ドラグマ】に続きまた様々なデッキと組み合わせる事ができそうで話題になっているデッキ【鉄獣戦線】

EXデッキからリンクモンスターを特殊召喚する共通効果で既存カードからオススメなのが《王神鳥-シムルグ》です。

前記事で少し触れております。

スポンサーリンク

鳥獣族サポートだけど汎用性が高いカードが多い

《王神鳥-シムルグ》

リンク・効果モンスター
リンク3/風属性/鳥獣族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
鳥獣族モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):このカード及びこのカードのリンク先の鳥獣族モンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに自分フィールドの「シムルグ」カード1枚を破壊できる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
使用していない自分・相手の魔法&罠ゾーンの数以下のレベルを持つ、鳥獣族モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

【鉄獣戦線】なら簡単に出せるリンクモンスター。ほぼ鳥獣族に関する効果ですが《鉄獣戦線 フラクトール》が鳥獣族なのでリクルートする事が可能です。

その他には汎用性の高い《BF-精鋭のゼピュロス》や大型では《霞の谷の巨神鳥》をリクルートして構える芸当まで可能です。

「ゼピュロス」はレベル4なので比較的簡単にリクルート出来そうですが《霞の谷の巨神鳥》となると魔法&罠ゾーンに7つの空きが必要となります(^o^;)

《王神鳥-シムルグ》自体の打点が2400とそこそこあるので戦力として数える事もできます。自体の打点が2400とそこそこあるので戦力として数える事もできます。

正規にリンク召喚する場合はリンク2の《鉄獣戦線 徒花のフェリジット》から「フラクトール」など鳥獣族を特殊召喚して繋ぐ事が可能です。

墓地が良い感じに肥えるので更に展開していく事ができそうですね(*´ω`*)

出張性能と可能性高めテーマなので純で組む予定が無くともパーツを持っといて損が無さそうなテーマかと。既に【メルフィー】や【炎星】で採用されそうですからねぇ。

コメント