《スモール・ワールド》「ダ・イーザ」サーチでお世話になります|《天獄の王》も頼れる

「バースト・オブ・デスティニー」発売から結構落ち着きましたがカード達を見てみるとこれが中々【ダ・イーザ】デッキの強化になっていますねぇ。

私は【機巧ダ・イーザ】を組んでいますが《スモール・ワールド》の登場によりサーチ札を得る事ができました。

スポンサーリンク

除外カードを増やす役割もできて一石二鳥

《スモール・ワールド》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札のモンスター1体を相手に見せる。
見せたモンスターの種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、1つのみが同じモンスター1体をデッキから選んで確認し、手札から見せたモンスターを裏側表示で除外する。
さらに確認したカードと種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、1つのみが同じモンスター1体をデッキから手札に加え、デッキから確認したカードを裏側表示で除外する。

パッと見でよく分からない効果でしたね(汗)

参照するステータスから1つだけ一致したモンスターのサーチ、手札→デッキと2回参照するのでかますクッション次第でサーチ範囲は無限の可能性があります。

このカードだけで2枚除外する事ができるのでダ・イーザの打点を上げる補助能力もそこそこに高いです。

《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》
効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻 ?/守 ?
(1):このカードの攻撃力・守備力は、除外されている自分のカードの数×400になる。

攻/守が「?」については「?」を同じ攻/守としてカウントする事になっています。

「炎属性・レベル3・悪魔族」がキーにしやすいですね、特に汎用性を鑑みて有用なのが《ジェット・シンクロン》ですね、炎属性のみを一致させる事ができます。

効果的に《ジェット・シンクロン》を参照させなければなりませんジェットロンのステータスとしては「炎属性・レベル1・機械族 攻500 守0」ですな。

レベル1だと【ダ・イーザ】でお供の《百万喰らいのグラットン》がヒットします。

またこちらも併用されやすい《機巧蛇-叢雲遠呂智》によって機械族をヒットさせることができます。

手札誘発からは《幽鬼うさぎ》により辿る事ができますね、どれもデッキの不純物となりにくい、というかグラットンや叢雲は《スモール・ワールド》抜きでも採用されているのでスマートです。

スポンサーリンク

《天獄の王》も取り入れてバックを守る

《天獄の王》

効果モンスター
星10/闇属性/岩石族/攻3000/守3000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
手札のこのカードを相手ターン終了時まで公開する。
この効果で公開し続けている間、フィールドにセットされたカードは効果では破壊されない。
(2):セットされた魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合、さらにデッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される。

グッドスタッフ気味として組む事が多い【ダ・イーザ】にとって魔法・罠は汎用に頼る事がとても多いです。そこで採用したいのがこのカード。

セットカードを守りつつ、デッキから魔法・罠をセットできる強力なモンスターですね、本体も攻守3000で硬いのが魅力的。

こちらのカードも《スモール・ワールド》でアクセスしていきたい所《天獄の王》も「叢雲」によってサーチが可能となっております「叢雲」の参照元としては機械族のジェットロン、闇属性のグラットンによって独特の複雑サーチですが「ダ・イーザ」参照カードと共有する事ができます。

《神の宣告》などをセットして守りながら発動後は《強欲で貪欲な壺》で除外しながらドローは中々理想的なムーブとも言えますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

ダ・イーザ楽しくなってきた!エクレシア追いかけで剥き続けて良かったよぉ!!

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント