『相場情報』【青眼】【DD】関連カードが高騰【ブラマジ】も高額維持

今回の相場情報になります。

『バトル・オブ・カオス』で続々と新規が発表された【青眼】関連のパーツの高騰が目立ちますね。

元々人気デッキな上に優秀な新規の登場の影響はやはり大きいですね。

スポンサーリンク

「亜白龍」「深淵」が大きく高騰《真の光》も再び上昇

必須パーツとなっている《青眼の亜白龍》が2000円買取まで上昇、何度か再録がある上でこの値段は凄いですね、シクやホロみたいなレアリティによって更に上がります。

そしてもう1枚の【青眼】人気カードである《深淵の青眼龍》も2600円買取、ピン刺し採用が目立つカードですが再録がない故に更にお高くなりました。

最近登場した《真の光》も発売してすぐに落ち着きだしていたのですが再び高値になりましたね、新規発表前に押さえているのが正解という結果になった感じです。

また《真の光》からサーチ候補となる《強靭!無敵!最強!》も字レアながら再録が無いので400円買取と中々にお高いですね。

同じく新規発表があった【DD】

重ねてエクシーズ召喚できる《DDD赦俿王デス・マキナ》の影響でこれまた重ねて出せる「狙撃王テル」が400円買取まで騰がりました、「DDD」ならエクシーズ以外にも重ねれるのですが素材コストの工面的にDDDエクシーズモンスターが注目されていますからね。

【DD】の展開の基盤となる《DDラミア》も800円買取まで高騰、こちらはストラクでの収録ですが再録が無く、ストラク自体も結構前になるので需要が伸びると高騰するのも納得です。

『LEGENDARY GOLD BOX』にて登場し、こちらも再録が無い「バイスレクイエム」も400円まで高騰、こちらは好みが出たり複数枚の採用は珍しいので落ち着き気味ですね。

「DDドッグ」はVJ定期購読カードなので枚数はかなり少ないかと。それでも700円買取なのは必須では無いからですかねぇ。

【青眼】と双璧をなす【ブラック・マジシャン】

先日シクが高騰した《マジシャンズ・サルベーション》は大分落ち着きを取り戻しました。

しかしながら各種再録があるカードでもシークレットレアになるとお高いですね。《黒の魔導陣》はシクだと3000円買取になっています。

《永遠の魂》もシクになると1100円買取、融合モンスターで有用な《竜騎士ブラック・マジシャン》もウル800円買取EXシク1200円買取となっています。

《マジシャンズ・ソウルズ》もパック再販や同収録の他カード高騰により一時安かったのですがまたまた高騰し1200円買取に。

また必須では無いですが《円融魔術》がVB付録で希少となっており3800円買取に、魔法使い族融合が話題になるたび高騰しているカードですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

ここまで影響が大きいレギュラーパックは滅多にありませんねぇ、バシバシ高騰してた9期の頃を思い出します。

相場情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント