【相剣】EXデッキの探求・好みがすごく出せれる|簡易融合からアンシャラボラスまで

なんやかんやで【相剣】を組んでしまう僕です。

そこで今回は【相剣】のEXデッキについて考えてみようと思います。既に有力カード達は固まっているのですが、構築的に種族縛りなどは発生しないので好みでチョイスするのも全然アリだと思いますよー!

スポンサーリンク

基本はシンクロ・ドラッグラビオン&ヌメロンをワンショットキルプランで採用する事も

まずは前提として【相剣】の制約部分はチューナーである相剣トークンが存在するとシンクロ召喚しか行えない、と言う物、トークンを素材にしてしまえば制約は解かれます。

【相剣】が得意とするシンクロレベル帯は8と10なのでそこを重点的に採用していくのが良いかと思われます、特にレベル8帯はとても幅が広いのでよりどりみどり。

カテゴリ内のシンクロである「承影」と「赤霄」は流石、噛み合いが良いので入れ得感ありますね。

他には「バロネス」「ショウフク」「ギガンテック・ファイター」が人気ですな。

またレベル8シンクロが得意なので2体並べてからの《No.97 龍影神ドラッグラビオン》から《No.100 ヌメロン・ドラゴン》によるエクシーズでのワンショットキルプランも見受けられます。

「ショウフク」で除去して「ヌメロンドラゴン」でキルするのは理にかなっていますねぇ。

《簡易融合》から《魔鍵召獣-アンシャラボラス》こりゃ技あり!

《魔鍵召獣-アンシャラボラス》

融合・チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/獣族/攻2200/守2000
「魔鍵」モンスター+トークン以外の通常モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地から「魔鍵-マフテア」1枚を選んで手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターのいずれかと同じ属性を持つ、相手の攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にし、その守備力を1000ダウンする。
(3):このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。

《簡易融合》から出せるレベル4チューナーの融合モンスター。このカードを利用することにより初動が1枚増える算段ですねぇ、各効果達は使用できませんが逆に言うと簡易対応のレベル4チューナーが誕生している訳でもありますね、このギミックとても面白いです。

今後他のデッキでも使われるかもしれないカードかもしれません…!

レベル8シンクロ

《PSYフレームロード・Ω》

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

除外を多用するテーマなので相性の良さは推して知るべし。疑似ハンデスもこのカードが制限カードであり続ける強さの証明。

倒されてもデッキに戻せるので再利用も可能です、ついでに他の墓地のカードをデッキに戻せるのも良きです。

《白闘気白鯨》

シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻2800/守2000
水属性チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(3):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(4):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

相手のみ全体破壊と2回攻撃・貫通・自己蘇生を持ち合わせるハイスペックなシンクロモンスター。

素材的に水属性専用なので日の目を見なかったですが、ここに来てアツいカードに。

レベル10シンクロモンスター

《ブラッド・ローズ・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
お互いの墓地のカードを全て除外する。
このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族Sモンスターを素材としてS召喚していた場合、さらにこのカード以外のお互いのフィールドのカードを全て破壊できる。
(2):カードを破壊する効果を相手が発動した時、このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にする。
その後、自分のEXデッキ・墓地から「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚できる。

レベル10シンクロは最近プッシュされていますが、それでもまだ数は少ないですね(汗)

効果的にうまく機能するのはS召喚時の墓地全除外ですかね、いつでも有効とは限りませんが墓地は大体のデッキが利用するので完全に腐る場面は少ないかと。

それと破壊する効果の発動を無効と貴重な防御手段ですね、同じくレベル10でテーマのエースである「承影」は実質破壊耐性を持っているので使い分けていく感じとなりますな。

EXデッキ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    白闘気白鯨ようやく使われるのかと思ったら誰も入れてなくて悲しい 他のシンクロが強すぎる
    あと簡易融合で出したモンスターは攻撃できないですよ

    • ドラゴン隊長ドラゴン隊長 より:

      簡易だと攻撃不可でしたね…ご指摘ありがとうございます。
      レベル8シンクロは激戦区中の激戦区ですねぇ、ただ定番のクリスタルウィングやヴァレルSがシステム上使いにくいのが面白く感じたりしています。