新ルールの【テラナイト】「セフィラ」軸にして安定感&カウンター罠マシマシ

遊戯王OCGのルールやプレイを覚えるのに適していると思っている【テラナイト】
私も【テラナイト】デッキに色々な事を教わりました。

しかし10期のルール変更によって封印する事になりましたが11期の新ルールにて復活!今回【セフィラ】の力を借りての【セフィラテラナイト】復活の時。

スポンサーリンク

追い風を受ける【セフィラ】を使おう

《智天の神星龍(セフィラ・トーラ・グラマトン)》

特殊召喚・ペンデュラム・効果モンスター
星11/地属性/岩石族/攻3450/守2950
【Pスケール:青5/赤5】
「智天の神星龍」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「セフィラ」Pモンスター1体を選び、自分のエクストラデッキに表側表示で加え、このカードのPスケールをターン終了時まで、そのPモンスターのPスケールと同じにする。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。
このカードがエクストラデッキに表側表示で存在し、「セフィラ」モンスター3体以上を含む自分フィールドのモンスターを全てリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功したターン、自分は通常のP召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「セフィラ」モンスターをP召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。デッキから「セフィラ」モンスター1体を特殊召喚する。

このセフィラのヘッドであるこのカードもモンスターとしては10期ルールの影響を大きく受けたカード。

基本的にP効果によってデッキからEXデッキに「セフィラ」カードを貯めていきます。
「セフィラツバーン」「セフィラビュート」が「セフィラ・テラナイト」カテゴリのカードにあたるので手札と相談してEXへ送っていきましょう。

序盤にP召喚を行う場合はどうしても手札からの消費が大きくなる事とエクシーズデッキなので素材は墓地へ送られる事が多いです。

しかし「テラナイト」は墓地利用を得意とするので「セフィラ・テラナイト」モンスターを蘇生する手段は色々用意できます。「グラマトン」特殊召喚自体はそこそこできそうですが、ルール的に追加のP召喚が苦しいのは相変わらずですね…手札を全部使用してフィニッシュブロウ!?

影響はさほど受けませんが「アルタイル」による「テラナイト」のみの攻撃制限は要注意です、罠での相手ターン蘇生等でケアができます。永続罠での蘇生をして「トライヴェール」で回収するのはお家芸ですなぁ。

もうひとつあるあるで「アルタイル」の「テラナイト」攻撃縛りは効果を受けない「ロンゴミアント」だと問題ないですよー!(よく確認される)

セフィラのサーチ能力とテラナイトの交換能力

《セフィラの神意》《セフィラの神託》による高いサーチ性能が特徴。これらのカードにより「セフィラ・テラナイト」や「グラマトン」を非常に握りやすくできます。
「神託」でのエクシーズ召喚効果は1枚捨てて1枚引く、上手に使っていきたいですねぇ。

《天架ける星因士》によるテラナイトを交換する効果でサーチ効果の「デネブ」や「アルタイル」や「ベガ」といった展開に繋がるカードと交換するのもいいですね。このカードでも「テラナイト」召喚縛りが発生します。

豊富な万能カウンターを利用していく

元々万能カウンターである《神星なる因子》を持っていますがさらにドン!として《秘竜星-セフィラシウゴ》も混ぜておくとP召喚時に「セフィラ」「竜星」魔法・罠をサーチできます。ついで感覚で《セフィラの神撃》や「シウゴ」を利用して《竜星の九支》によりサーチをワンモアできます。
万能カウンターが途切れないので中々強そうなムーブですなぁ(*´ω`*)

エクストラにキラリと輝くPモンスター特権カード

Pモンスターを扱うデッキならばEXにはあのカード…《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》!このモリモリなカードを使えるのはセフィラ軸の強み…!

さいごに一言

豊富なサーチ手段により安定性が大幅に上昇し、カウンター罠も構えやすくなりますねぇ(*´ω`*)

テーマ
スポンサーリンク
ボチボチつぶやいてます。よろしければフォローよろしくです!
スポンサーリンク
遊戯王JOY

コメント