【大会結果】今回は『戦華』をフィーチャー純構築の優勝も

スポンサーリンク

遂に三国志最強武将である「呂布奉先」をモデルとした《戦華の叛-呂奉》が登場し、世の【戦華】使いはテンション上がりまくりですね!

私も他の三国志ゲームで呂布好きなので嬉しい限りです、早速3枚集めました(*´ω`*)

そんな中ぽろぽろと【戦華】の優勝報告が上がっているのでフィーチャーしていこうと思います!

スポンサーリンク

純構築とエルドリッチ出張構築・《スキルドレイン》が無くても通用する!

今回ピックアップは純構築とエルドリッチ構築、おめでとうございます!

今まで【戦華】をガチっていくとどうしても《スキルドレイン》に辿り着いていましたが、今回はどちらも不採用ですね。

エルドリッチ構築

「エルドリッチ」構築では新規カードは入ってなく「エルドリッチ」や「壊獣」「PSYフレーム」誘発セットとなっております。

除去&妨害性能が非常に高く安定した戦いができそうです「壊獣」は「孫謀」のバウンスと非常に相性が良いですね。

流石にスロットの確保が難しそうですねぇ、リソースは《強欲で金満な壺》により十分確保できそうです。

純構築について

純構築の方は最上級の「戦華」もふんだんに採用し「戦華史略」もガッチリと搭載した形、こういった構築で優勝とは「戦華」使いとして希望が持て励みになります(*’ω’*)

EXデッキに「ワシンジン」を採用しているのでメインに「ブルキ」も入っています。リンク3が作れるシステムですね。

EXには「鉄獣戦線」のカードも多く「ドランシア」が採用されていたりと個性があります。シナジーもあり面白そうですな。

コメント