《青眼の双爆裂龍》程よい扱いやすさ「青眼」融合体・青眼2体で出来る事

今回は【青眼】も盛り上がりを見せいているのでオススメカード紹介。

オススメは《青眼の双爆裂龍》となります、緩い条件での特殊召喚ながらパワフルかつ除去能力も高いのでデッキに刺しておくと安心感があります。

スポンサーリンク

ツインバースト・2回攻撃!除外!戦闘破壊耐性!

融合・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分のモンスターゾーンの上記カードを墓地へ送った場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
(3):このカードの攻撃で相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターを除外する。

融合召喚以外でもフィールドから《青眼の白龍》2体を墓地へ送ると特殊召喚できるモンスター。

この召喚難度の低さが魅力的です。

戦闘破壊されず、モンスターに2回攻撃が可能でモンスターを戦闘破壊できなければその相手モンスターを除外。

バトルフェイズにてほとんどのモンスターを倒す事ができるモンスターとなっております。

同じく「青眼」を2体消費するEXデッキのモンスターとしてはエクシーズとして《宵星の機神ディンギルス》は攻撃性能は劣りますが、相手フィールドのカードを選んで墓地送りができます。厄介なバックなどをケアしたい時に有用。

「ドラッグラビオン」による展開「タイタニック・ギャラクシー」や「ヌメロン・ドラゴン」を展開して魔法を睨んだり9000打点に到達が可能。

どれも良い所があるので場合によって適宣に選んでいきたいですね。

新たな2体融合《ブルーアイズ・タイラント・ドラゴン》

融合・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3400/守2900
「青眼の白龍」+ドラゴン族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●融合モンスターを装備した自分の「青眼の白龍」1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
(1):フィールドのこのカードは罠カードの効果を受けない。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に、自分の墓地の罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

新手の融合モンスター、こちらも2体消費ですが「融合」カードによる融合召喚が必要。構築をひねれば自身の特殊召喚方法も見えてきますが現段階の構築ではちょっと無理をしなければならないかと。

こちらの耐性は罠に対する耐性、自分の罠も受けなくなるので《強靭!無敵!最強!》の効果を受けれません。

「ツインバースト」はモンスターに2回攻撃でこちらは全体攻撃、取り切れなかった相手を除外はできませんが戦果は相手の盤面次第で変わってきますね。

罠を墓地からセットする効果は構築次第で伸び代が変わってきます、汎用だと《無限泡影》などの妨害をセットできるとターンを回しても安心できたりしますねぇ。

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント