【X-セイバー】「ダークソウル」と「鉄獣の抗戦」で大量サーチ

ハンデスに厳しい世の中なのか中々新規を貰えそうで貰えない【X-セイバー】

しかし《レスキューキャット》のエラッタ緩和など追い風要素はいくつかありますね。

《XX-セイバー ガトムズ》さんは【電脳堺】でもお呼びがかかる事があるそうですな。

今回は【トライブリゲード】から屈指のパワーカード《鉄獣の抗戦》の力を借りてみる事にしましょう。

スポンサーリンク

「ダークソウル」のサーチにターン1は付いていない

《XX-セイバー ダークソウル》
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 100/守 100
(1):このカードが自分フィールドから墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「X-セイバー」モンスター1体を手札に加える。

発動タイミングがエンドフェイズとタイムラグがありますがサーチ効果と便利なモンスター。

このカードにはサーチ効果ながらもターン1が付いてないんですよねぇ。

そして獣族レベル3なので《レスキューキャット》にてリクルートが可能。2体リクルートすればエンドフェイズに2枚の「Xセイバー」をサーチ可能。

墓地へ送る方法も現在はリンク召喚などがあるので容易になりました(そもそもキャットで呼ぶと自壊しますが)

「ダークソウル」を使い回す方法として《鉄獣の抗戦》

《鉄獣の抗戦》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ選んで効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターのみを素材として「トライブリゲード」リンクモンスター1体をリンク召喚する。

本家でも《鉄獣戦線 ナーベル》などを帰還・蘇生して墓地効果を使い回す方法をXセイバーでも。

《レスキューキャット》で墓地へ送られたダークソウル達を蘇生してリンク素材となり再び墓地へ、これにより相手エンドフェイズに3枚ダークソウルを蘇生したなら3枚サーチが可能。

前のターンにキャットで2枚サーチしているのでこれはアドアドしいですねぇ。

リンク召喚先としてはリンク4の強力な除去持ちである「シュライグ」や展開効果を持つ「フェリジット」や「ルガル」などを活用していきましょう。

このカードにアクセスする為にテーマには「ベアブルム」が存在しますがリンク素材要求が「トライブリゲードモンスター」で捻出が難しそうなので《金満で謙虚な壺》でデッキを掘っていくか、構築を練って「ベアブルム」を出せる構築にするかですかね。

いやはや【X-セイバー】にこの大量サーチシステムはとても面白いですなぁ。ダークソウルは悪くない!sabre

テーマ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント