《ヴィサス=アムリターラ》幅広く扱えるシンクロモンスター

スポンサーリンク

「デュエリスト・ネクサス」で登場した「世壊」シリーズからのシンクロモンスター《ヴィサス=アムリターラ》「世壊」カテゴリは多岐にわたり、様々な運用方法ができるカードとなっています。

スポンサーリンク

《ヴィサス=アムリターラ》

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2500/守2100
チューナー1体以上+光属性モンスター1体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「ヴィサス=スタフロスト」として扱う。
(2):このカードがS召喚した場合に発動できる。
デッキから「ヴィサス=スタフロスト」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのモンスター1体を破壊する。
このターン中は自分フィールドのSモンスターの攻撃力が800アップする。

素材指定として「光属性」モンスターが要求されるのでシンクロ召喚する前提がクリアしにくいデッキも存在しますね。

現在ならば《レボリューション・シンクロン》と下級モンスターでレベル7光属性シンクロモンスターを出せばなんとかなります。

《ヴィサス=スタフロスト》として扱う

モンスターゾーンでは《ヴィサス=スタフロスト》として扱います、欲張りプランでは《ヴィシャス=アストラウド》を融合召喚もチャンスがありますな。

《ヴィシャス=アストラウド》

融合・効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻3000/守3000
「ヴィサス=スタフロスト」+攻撃力1500/守備力2100のモンスター
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値の半分だけこのカードの攻撃力をアップする。
(2):このカードは戦闘では破壊されない。

素材の相方がステータス参照、「世壊」シリーズの「ハートモンスター」が主に対応しており変わった所では《発条機雷ゼンマイン》《無限起動ドラグショベル》が対応しています。

シンクロ召喚時に「ヴィサス=スタフロスト」が記された魔法・罠をサーチ

シンクロ召喚時のサーチ効果《ヴィサス=スタフロスト》のカード名が記された魔法・罠は多岐に渡ります。

サーチ先として汎用性ならば《伍世壊浄心》が光ります。

《伍世壊浄心》

カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにSモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
自分のフィールドまたは墓地に、「ヴィサス=スタフロスト」または
攻撃力1500/守備力2100のモンスターが存在する場合、さらにその無効にしたカードを破壊できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「マナドゥム」モンスターを3体まで対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。

妨害されにくいカウンター罠であり、モンスター効果・魔法・罠の発動を無効にする万能カウンター。

自分フィールドにシンクロモンスターを要求されますが《ヴィサス=アムリターラ》で自然と達成する事ができています、シンクロ主体のデッキならば汎用的なカウンター罠として使っていけますね。

フィールド・墓地の《ヴィサス=スタフロスト》を参照して発動を無効にしたカードを破壊できるボーナスが付きます、通常魔法や通常罠ならボーナス無しでも問題ないですが、モンスターや永続系ならば嬉しいボーナス。

カウンター罠なのでダメステ発動可能なのも見逃せない点。

自分フィールドのモンスターを破壊してシンクロモンスター全体をパンプアップ

自分フィールドのモンスターを破壊する事により自分フィールドのシンクロモンスター全ての攻撃力を800上昇せさせる事ができます。

適用期間はこのターンと持続はしませんがシンクロ主体のデッキで横並びからのパンプアップでライフをもぎ取りにいく事ができますね、プランの1つとして場合によっては狙ってみるのも良いです。

《トリヴィカルマ》

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの「ヴィサス=スタフロスト」1体と相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの効果を無効にし、その元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値の半分だけ対象の自分のモンスターの攻撃力をアップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
「トリヴィカルマ」以外の「ヴィサス=スタフロスト」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える

こちらも《ヴィサス=スタフロスト》関連カード、モンスター効果無効とそのモンスターの攻守の高い方の数値を半分吸収。

パンプアップと効果無効は永続なのが強みとなっています。

《ヴィサス=アムリターラ》のみ採用の運用ではちと重たいですがリターンは大きめ。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

案外「世壊」シリーズ以外でも使えそうな良カード。少しデッキを寄せてみるのも良しですね。

コメント